カーシェアリングとは?

どんなクルマに乗れるの?

カーシェアリング事業者を選ぶ際は、どんなクルマに乗れるのかも選択の重要なポイント!
今話題のエコカーからオシャレな外国車まで、乗れる車種はカーシェアリング事業者によって様々です。

カーシェアリングで利用できる車のタイプ

カーシェアリングで利用できる代表的な車種

様々な車種に乗れることも、カーシェアリングの魅力のひとつです。カーシェアリング事業者は、多種多様なクルマを用意しています。利用者は気分や好み、利用シーンに合わせてクルマを使い分けることができるので、クルマ好きには嬉しいサービスだといえるでしょう。
乗れる車種は事業者によって異なりますが、ここではカーシェアリングで乗れる代表的な車種をご紹介します。

例)カーシェアリングで乗れる代表的な車種

コンパクト フィット(ホンダ)、ノート(ニッサン)、デミオ(マツダ)、ヴィッツ(トヨタ)、マーチ(ニッサン)、スイフト(スズキ)、パッソ(トヨタ)、スプラッシュ(スズキ)
軽自動車 ekワゴン(ミツビシ)、ワゴンR(スズキ)、NBOX(ホンダ)、ライフ(ホンダ)、ムーヴ(ダイハツ)、パレット(スズキ)、タント(ダイハツ)、NBOX(ホンダ)、ステラ(スバル)
ミニバン プレマシー(マツダ)、フリード(ホンダ)、ウィッシュ(トヨタ)、ヴォクシー(トヨタ)、エスティマ(トヨタ)、オデッセイ(ホンダ)、ノア(トヨタ)、セレナ(ニッサン)、iQ(トヨタ)
ステーションワゴン フィットシャトル(ホンダ)、ウイングロード(ニッサン)、カローラフィールダー(トヨタ)、レガシィ(スバル)
SUV フォレスター(スバル)、SUBARU XV(スバル)、エクストレイル(ニッサン)、ハリアー(トヨタ)
セダン ティーダラティオ(日産)、インプレッサ(スバル)、マークX(トヨタ)
スポーツカー GT-R(ニッサン)、86(トヨタ)、ポルシェ ボクスター(ポルシェ)、ポルシェ ケイマン(ポルシェ)、ポルシェ911カレラ(ポルシェ)
ハイブリッドカー アクア(トヨタ)、フィットハイブリッド(ホンダ)、プリウス(トヨタ)、プリウスPHV(トヨタ)、インサイト(ホンダ)、CR-Z(ホンダ)、フリードハイブリッド(ホンダ)
EV スマート フォーツーエレクトリックドライブ(smart)、リーフ(NISSAN)、i-Miev(ミツビシ)
外国車 BMW 116i(BMW)、MINI One(BMW)、Golf TSI(Volkswagen)、Polo TSI(Volkswagen)、ザ・ビートル(Volkswagen)、A1(Audi)、A3 Sportback(Audi)、A180(メルセデス・ベンツ)、プジョー207style(PEUGEOT)

※上記の車種の情報は、各カーシェアリング事業者が公開しているWebサイト上の情報をもとに表示しておりますが、車両交換により現在は
 利用できない場合もあります。
 最新情報は各カーシェアリング事業者のWebサイトでご確認ください。

車種だけじゃない! 装備も充実!

利用者がカーシェアリングを快適に利用できるように、クルマには基本的にはETC車載器とカーナビが搭載されています。
その他、カーシェアリング事業者によっては、ジュニアシートなどを通常装備している場合もあります。

ETC車載器 カーナビ

ページトップへ