出張先こそカーシェア!東海エリア最強の「カリテコ」を使ってみた

cariteco_02

最近、街中でもよく見かけるようになったカーシェアリング。
ずっと気になってはいたものの、カーシェアデビューをする機会を逸したままでした。先日、愛知県春日井市へ出張が入り、当初はレンタカーを借りるか、春日井駅からタクシーを使うか迷っていたのですが、思い切ってまさかの「愛知県でカーシェアデビュー」をすることにしました。
今回セレクトしたのは、名鉄協商が運営しているカーシェアリングサービス「カリテコ」。
名鉄協商は東海地区のコインパーキングでは著名な企業で、名古屋市内のいたるところで「名鉄協商P」の看板が目につきます。

【関連記事:今、注目されるカリテコの「チョコ乗りプラン」】

実際に「カリテコ」を使ってみた率直な感想は、「カーシェアは出張先こそ効果絶大」
ということです。
都内と違って、すべてのエリアが公共交通機関が整備されているわけではない地方都市では、やはり車での移動が便利で効率的です。新幹線を降りてから駅近くでサクッと借りて、使い終わったらまた駅前に返却してお仕事終了。短時間利用が出来たり、コインパーキングが無料になったりと、レンタカーとはまた一味違ったカリテコの良さをいろいろ発見しました。
名古屋や愛知、岐阜、三重に出張が多いサラリーマンなら入会しておいて、得るものあっても損はないです。
そんなカリテコ体験レポートをお届けしていきます。

まず、「カリテコ」に限らず、カーシェアリングサービスを利用する前に、会員登録を済ませておく必要があります。インターネットを使って申し込みをする場合には、完了するまでに3〜5営業日かかります。直前に登録して利用することはできないので、出張が決まったら前もって登録を済ませておくようにしましょう。うっかり入会を忘れてしまった場合には、名鉄駅講内で行われる説明会や、カリテコ・センターで即日入会することもできるようです。

【関連記事:今日すぐにカーシェア会員になりたい!名鉄協商のカリテコセンターなら即日入会できる!】

人気の最新50%OFF以上
「車&バイク」関連商品一覧はこちら。

Amazonで詳しく見る

「カリテコ」申込み〜登録まで

登録するためには、1) 運転免許証、2) クレジットカード(デビットカードは不可)、3) ご印鑑(シャチハタは不可)、4) 携帯電話の情報をそれぞれ入力していきます。流れに沿って、必要事項を記入していけば、5分もあれば登録完了です。数日すると、郵送で会員カードと、利用者ID、利用規約が書かれた書類が届きました。

cariteco_01

続いて、予約をしていきます。カリテコのホームページ上からも予約ができますが、今回は予約センターに直接電話をしてオペレーターの方に案内をしてもらうことにしました。出張先で利用する場合は、土地勘もないため、どこのステーションが最適なのかがよく分かりません。オペレーターの方にいろいろと教えてもらいながら、お得な6時間パックの利用もお願いしました。

あいにく到着予定だった名古屋駅から最寄りのステーションは予約が既にいっぱいだったため、駅から徒歩数分の亀島2丁目第二パーキングエリアを紹介してもらい、無事予約完了となりました。

「カリテコ」利用開始〜乗車まで

cariteco_02

名古屋駅へ到着後、さっそく予約していた亀島2丁目第二パーキングへ向かいました。駅の周辺には、名鉄協商のパーキングエリアが複数隣接しているので少しだけ迷ってしまいましたが、ほどなく無事ステーションを見つけることができました。

郵送で届いた会員カードを車の後部にあるタッチセンサーにかざします。すると、ロック解除。ちょっぴり、感動しますね。

cariteco_03

エンジンをかけるために必要な車のキーは、ダッシュボードの中にありました。一緒に、初心者マークやウェットティッシュが入っていました。どんな人が乗ることも想定されているカーシェアならではですよね。ウェットティッシュも運転手には嬉しい気遣いです。

cariteco_04

cariteco_05

cariteco_06

さて、目的地を確認して、カーナビにセット。利用情報を確認できたら、いよいよ出発です。
あとは普通に乗用車を運転するのとまったく同じ。10分も運転すればすっかり慣れてマイカー気分です。
30分ほどで春日井市内に無事到着し、3件の客先訪問をスムーズにこなすことができました。
その後春日井市での打ち合わせを終えて名古屋へ戻ってきたのですが、予定していた返却時間までまだ十分時間がありました。
せっかく、名古屋まで来たわけなので、昼食は名物「ひつまぶし」に決定。
お店を探すと同時にその近くに名鉄協商パーキングがあるかどうかもカーナビで探索します。
実は「カリテコ」利用中は、ほとんどの名鉄協商パーキングの利用が無料になるのです。しかも一日何回駐車してもOKなのです。
(「名鉄スカイパーキング」、「愛知県産業労働センター」、「新瑞橋」、「名鉄栄生」等一部除く)

cariteco_07

そして悲願の「ひつまぶし」をいただきました。写真からも伝わって来ると思いますが、名古屋で食べる「ひつまぶし」は、この上なく美味しかったです!

cariteco_08

「ひつまぶし」も堪能したところで、そろそろ帰りの準備に。
パーキングで駐車料金を清算するときには、このMKPカードを使います。これを通して、「お支払い完了!」となり、駐車料金を負担することなく、無料でパーキングを利用することに成功しました。これまた、感動ですね!

cariteco_10

「カリテコ」を最初に借りた亀島2丁目第二パーキングまで到着し、駐車をして運転完了です。レンタカーと違って、返却前にガソリンスタンドに寄る必要がありません。運転を終えると、カーナビ画面に利用案内が表示されました。案内にしたがって、鍵をキーボックスに戻して、会員カードで自動車をロックしました。これで、返却も無事完了です。

「カリテコ」を使ってみた感想・まとめ

今回、出張に合わせてカーシェアデビューを果たしたのですが、申込み〜利用まで丁寧に案内をしてもらうことができたので、ストレスもなにもなく使用をすることができました。土地勘もない出張先では、ガソリンスタンドがどこにあるかも探すのが面倒なのですが、返却時に給油表のカーシェアだと手軽で助かりますね。
なんといっても、名鉄協商のパーキングをほとんどが無料で利用できるのは、移動先で頻繁に駐車をしなくちゃならない時など大きなメリットになりそうですね。
出張先の脚はカーシェアリング。
東海エリアでカーシェアリングするなら、カリテコ。
また、名古屋出張をするときは、必ず「カリテコ」を使ってみたいですね。

【参考ページ: 「はじめました。“カーシェア”な暮らし(case5 東京からの出張族)」 】

entrybtn_off
詳しくはこちら