カーシェアリングの賢い使い方

ライフスタイル別!みんなのカーシェアライフ

コストの削減と営業の効率化で、経営の最適化を実現!

気にしていなかったカーリースの出費は結構な額に。

世の中は不景気のようですが、うちの会社自体はそうでもないんですよ。この会社ができて今年で10年目に入りましたが、お陰様で毎年売り上げも伸びてきています。まぁ、小さな会社ですけれどね。

うちは買い付けた紅茶を、日本全国のカフェや喫茶店、ケーキ屋に販売するのが主な業務なのですが、待っていても新しいお客さんが付いてくれるわけではないので、営業は足を使って新規開拓を行っています。主に都心部ですかね。あとは配達。名古屋市外は宅配便で送りますが、名古屋市内のお得意さん対しては、コミュニケーションも兼ねて直接クルマで配達しています。ただ、最近ガソリン代が値上げしているでしょ。カーリースだし、実は維持費なんて大してかかっていないと思っていたのですが、調べてみると結構な出費でした。ちょっとびっくりしましたね。

クルマをいつも使うわけではないので、カーシェアリングがピッタリでした。

とはいえ、必要経費なのでそこまで削減しようとは考えていなかったのですが、あるとき友人と食事をしていたら、カーシェアリングの話になって。カーシェアリングのことは知ってはいましたが、社用車にという頭はまったくありませんでした。でも、話を聞いていると、社用車としても使えるんじゃないかなと思って。うちの業態ですと、営業はすべてクルマで回らなければならないわけでもないですし、配達も市内だけ。四六時中どうしても車が必要ということでもなかったので、これはうちにピッタリなんじゃないかって思いましたね。それがカーシェアリング導入の理由です。

カーシェアリングで経費削減を実現。県外営業にも重宝しています。

はじめは、それでも不都合はあるんじゃないかなって思っていたのですが、今までのところ特に不自由したことはないですね。最近、カーステーションがあちこちにできているでしょ。うちの会社のすぐ近くにもステーションができて。ほとんど自社の駐車場にクルマが止めてある感覚ですよ。クルマの管理の手間もなくなりましたし、もちろん経費も削減できましたし、その分社員に還元できるので、カーシェアリングに変えて本当によかったと思っています。

なにより、県外の営業に行くときに便利なんですよね。カーシェアリングだと日本全国にあるすべてのカーステーションのクルマに乗れるじゃないですか。なので、電車で行って、あとは駅の近くにあるカーステーションでクルマに乗り、お店まで行くだけ。とっても効率的だし、クルマを長距離運転して行くよりも安く上がります。その方が運転で疲れないってこともありますけどね(笑)。もうアラフォーなので、身体には気を使っていますから。 カーシェアリングでコストのスリム化は実現できたので、あとは体のスリム化だけですかね(笑)。

KMさん(52歳・法人利用)の場合
名古屋のステーション数が急増中!
■名古屋の各社ステーション数
タイムズ カー プラス 約190ステーション
カリテコ 約180ステーション
オリックスカーシェア 約80ステーション
アースカー 13ステーション
名古屋ではタイムズ カー プラス、オリックスカーシェア、カリテコが強いようですね!
カーシェアリング利用でコスト削減が実現!
ページトップへ