カーシェアリングの賢い使い方

ライフスタイル別!みんなのカーシェアライフ

必要な時だけ使うカーシェアリングで、業務効率が向上!

経費削減のため、2年前からカーリースの台数が3分の1に。

現在の会社に入社して10年になります。職種は営業です。お客様の新規開拓というよりは、たとえば新商品が出たら、お得意様のお店に行って商品の陳列方法を変えるなど、お客様のフォローをするのが主な仕事になります。受発注の処理なども行うので内勤時間も多く、ずっと外回りというわけではないのですが、ただ社用車はなくてはならないものでした。

これまでは社用車をカーリース利用していたのですが、こんなご時世ですからね。無駄な維持費を削減するということで、2年前からカーリース台数を3分の1に減らすことになりました。確かに営業は常に外回りをしているわけではありませんし、回転していないクルマも結構あったので会社側の意向も理解できないわけではなかったのですが。

上司に提案して、カーシェアリングを導入してもらいました。

しかし、いざというときに社用車が使えないと不便で。飲み会の席で同僚たちと何とかならないものかと相談していたところ、カーシェアリングはどうだろうという話が出て。調べてみたところ、結構使えそうなので、上司に提案したら承認されて。それで、1年半前からですかね。法人契約を結んで、カーシェアリングが利用できるようになりました。

カーシェアリングって、うちの会社の営業スタイルにぴったりなんですよ。クルマを使うときもあれば、まったく使わないときもあるので、使いたいときに使いたいだけ使えるカーシェアリングはとても重宝しています。長時間利用の場合には、パック料金設定もありますしね。
会社の近くにカーステーションがあるのも便利ですね。予約もPCや携帯からカンタンに行えますし。コンパクトカーでも後部座席には結構荷物が積めますし。うちの会社のように商品がそれほど大きくない場合は、このサイズのクルマで十分ですね。

社員の意識も向上し、業務効率までUPしました。

カーシェアリングを利用するようになって、スケジュール管理といいますか、時間管理を意識的に行うようになりました。これまではあまり時間を気にせず社用車を使用していましたが、カーシェアリングって利用時間で料金が変わるでしょ。そこら辺のところは各社員が意識的に無駄を出さないようにしているのですが、そうすると時間を効率的に使おうという意識が芽生えるんですね。出先から早く帰ってきて、内勤に充てる時間が増えたりすると、業務効率も向上するんですよ。ホント、カーシェアリング様々ですね。
なので、最近は本気でプライベートでもカーシェアリングを利用しようかと考えています。そうすれば、私生活もちょっとは規則正しくなるかなって。
週末はダラダラですからね(笑)。

MMさん(42歳・法人利用)の場合
大きめの荷物も運べるセダンやミニバン!
■各社で利用できるセダン&ミニバン例
タイムズ カー プラス プレマシー(マツダ)
プリウスα(トヨタ)
カレコ シエンタ(トヨタ)
ヴォクシー(トヨタ)
オリックスカーシェア ティーダラティオ(日産)
インサイト(ホンダ)
カリテコ フリードハイブリッド(ホンダ)
ジューク(ニッサン)
エコロカ ウイングロード(日産)
ノア(トヨタ)
アースカー エルグランド(ニッサン)
ヴェルファイア(トヨタ)
各社で様々なミニバンやセダンを取り揃えていますね!
会社にとっても社員にとっても、カーシェアリングが嬉しい選択に!
ページトップへ