カーシェアリングの賢い使い方

ライフスタイル別!みんなのカーシェアライフ

夫婦水入らずの旅行で、家内との会話も増えました!

マイカーでの旅行は歳を取ると大変。

長い間、家内にはずいぶんと苦労を掛けてきたからね。子供たちが小さかったころは、海水浴だのスキーだの、たまには旅行に連れて行ったこともありましたが、中学に入学してからはさっぱりで。ほとんどどこにも連れてってやれなかったなとしみじみ思って。退職したときに、これからは二人でゆっくり旅行でも楽しもうかなって思いましてね。

暇もあるし、それなりにお金もあるわけだから、若い時分に行けなかったところに行こうと計画したのですが、パックツアーだと知らない人と一緒なので気兼ねするでしょ。自由もきかないし。それならマイカーで二人旅をしようと。でも、この年だと長距離運転は身体にこたえるし、目も疲れてね。箱根とか熱海とか近場ならいいけど、それ以上はちょっと無理だなって。

カーシェアリングなら旅行先でも手軽に借りられるので、とっても便利です。

そんな時に、息子が「いいのがあるぞ」って、カーシェアリングのことを教えてくれたんです。前から気にはなっていたのですが、話を聞いてみたらこれは使えるなと思って。行きたい場所の近くまでは電車で行って、そこからはカーシェアリングを利用すれば移動も楽だし、行動も制限されませんからね。パックプランなら、時間を気にせず色々と観光もできますし。以前から和歌山県の高野山に行ってみたいと思っていたので、善は急げと早速入会して行ってきました。高野山の最寄り駅にはステーションがなかったので、新幹線と在来線を使って和歌山まで行き、そこでクルマに乗り換えたのですが、実際に利用してみると、最寄り駅よりもちょっと遠くでクルマを借りるくらいの方が、旅気分を存分に味わうことができて良いということがわかりましたね。

旅行先ではレンタカーという選択肢もあると思います。ただ、レンタカーだと予約や受け渡しが面倒で、手軽に利用できませんよね。しかも、営業所の営業時間中にクルマを返却しないといけないので、いろいろと時間の制約を受けてしまいます。それに比べると、カーシェアリングは手軽に使えて本当に便利。24時間いつでも使えますからね。なので、もっともっとカーステーションが日本中に増えていってほしいですね。そうすれば、全国津々浦々旅をすることができるようになりますから。特に四国。まだステーションがないですからね。四国にステーションができたら、まずは道後温泉に行ってみたいですね。

旅行に行くようになって、妻との会話が自然と増えました。

今でも2ヶ月に一度は夫婦水入らずで旅行に出かけています。その時はほとんどカーシェアリングを利用していますね。子供たちがまだ家にいたときは、家内とじっくり話すこともなかったのですが、今では夫婦の会話も増えました。旅行中もそうですが、旅行から帰ってきた後も「あの場所はよかったね」とか、「あの店の蕎麦は美味かったね」とか、「今度はどこどこに行きたいね」とか、自然に会話が増えましたね。それと、旅行の計画を立てるとき。「ここに行くなら、どこのカーステーションでクルマを予約しようか」など、話に花を咲かせています。
倦怠期を克服できたのは、実はカーシェアリングのおかげかもしれませんね(笑)。

STさん(67歳・無職)の場合
旅行には“24時間パック”がお得!
■各社の24時間パック料金例
オリックスカーシェア 6,000円
(個人Aプラン)
カレコ 6,800円〜
(バリュープラン)
カリテコ 7,200円〜
(デラ乗りプラン)
アースカー 7,680円
(ゼロプラン・G1新車)
エコロカ 7,980円
(AプランL・Mクラス)
タイムズ カー プラス 8,230円
(全プラン共通)
長時間利用なら、オリックス、カレコ、カリテコがお得!レンタカーを借りるより断然安いですね!
※別途、距離料金が発生します。
電車とカーシェアリングを賢く利用すれば、旅がより一層快適で楽しいものに!
関連広告

クレジットカードはお持ちですか?
カーシェアリング会員申込みにはクレジットカードが必要です。【最短3営業日で発行可能】
18歳から25歳の方におすすめ。カードデビューは三井住友VISAデビュープラスカードで。

ページトップへ