毎月の車両リース代に駐車場代、ガソリン代に…。社用車にかかる費用は、多くの法人様にとって悩みの種。
でも社用車をカーシェアリングにすれば、驚くほどコストを削減できます!
また、社員の仕事の効率化にもカーシェアリングは貢献します。

 

法人利用のメリット

世の中は未曽有の不景気。経営コストを削減しようと頭を悩ませている経営者の方も多いのではないでしょうか?そうした法人様に今注目されているのが、カーシェアリングです。

営業活動の機動力でもある社用車は、これまでカーリースを利用するのが一般的でしたが、社有車よりも確かに経費が削減できるとはいえ、毎月の駐車場代や燃料費などの維持費は少ないものではありませんでした。

しかし、カーシェアリングならば発生する費用は利用した分だけ。駐車場代や燃料費も利用料金に含まれているので、無駄な固定費や維持費も掛からずとても合理的です。

例えば、カーリースの場合ですと、1台あたり月額約65,000円※1の費用が発生していましたが、カーシェアリングの利用ならば、1台あたり月額約38,000円※2社用車に掛かる毎月のコストを4割以上も削減することができます。

カーシェアリングの利用で毎月の車両コストが約1/2以下に!

しかも、カーシェアリングに切り替えたことで、車両コストの削減だけでなく、社員の仕事の効率化にもつながったという興味深い事例もあります。カーシェアリングは時間によって利用料金が変わりますので、社員も無駄な車の利用を控えようという意識を持つようになり、その結果、時間の使い方が効率化し、さらには仕事全体の効率化にもつながったということです。

使いたいときに使えて、乗った分以外は費用が発生しない合理的で理想的な社用車の保有形態。それがカーシェアリングなのです。

  • ※1:一般的な車種を利用した場合の、駐車場代・ガソリン代も含んだ平均的な料金です。
  • ※2:スタンダードなプランで、1日3時間、週4日利用した場合の平均的な料金です。

社用車の利用時間が月々100時間以内、1日5時間未満の法人様なら、カーシェアリングで車両コストを削減することができます。社用車を複数台ご利用している場合は、まずは1台からカーシェアリングに変更し、その効果をご実感ください。

100社限定のお得な「法人限定プラン」はこちら