「カーシェアはどれも一緒」は嘘!カーシェア各事業社の特長(3)カリテコ

名鉄協商カリテコ

現在、日本には約30ものカーシェア事業者があります。

なかでも一番知られているのはタイムズカーシェアだと思われますが、他にも主要なカーシェア事業者として、日本で初めてカーシェアを事業化したオリックスカーシェア、三井のリパークでカーシェアできるカレコ・カーシェアリングクラブ、東海地方のカーシェアで有名なカリテコ、最近では自動車メーカーから参入して急速に会員数を増やしているホンダ エブリゴー等があります。

各事業者ともサービス内容にそれほど大きな違いはありませんが、しかし、個々の特長や強みは各社で異なります。

各事業社個別の特長や強みは、カーシェア選びで見過ごすことができない大事な要素です。

あなたの利用用途や利用の仕方にぴったりの事業者が見つかれば、もっとお得にカーシェアを利用できるからです。

そこで、今回も前回に続いて、みなさんにぴったりのカーシェア事業者探しをサポートするために、「カーシェア各業者の特長」にフィーチャーした記事をシリーズでお届けします。

第3回目となる今回は、名古屋市内を中心に、愛知、岐阜、三重の東海エリアで約360箇所のカーステーションを展開し、現在は他社にはないサービスで急速に会員数を増やしている「カリテコ」です。

カリテコは、東海エリアにお住まいの方や名古屋出張が多い方にお勧めのカーシェアです。

カリテコにしかないサービスから、料金体系まで、カリテコの特長をご紹介します。

料金プランは2プラン!月額固定費無料の「チョコ乗り」プランがお得!


名鉄協商が運営するカーシェアサービス「カリテコ」には、2種類の料金プランがあります。

月額基本料金が1,045円のデラ乗りプランと月額基本料金が無料のチョコ乗りプランです。

デラ乗りプランは、月額基本料金分の1,045円が毎月無料利用分としてついているので、毎月1回以上利用したい方に適したプランだと言えます。

チョコ乗りプランは、毎月の月額基本料金が無料なので、利用した時だけ料金が発生するプランです。

チョコ乗りプランで入会しておけば、急にクルマを使わなければならない時に、その場で予約して利用することができるので、いざという時に備えたとても便利なプランだと言えます。

月額基本料金がかからないので、これからカーシェアを始めようと考えている方におすすめです。

チョコ乗りプランは月額基本料金が無料である分、利用料金がデラ乗りプランより少し高くなります。
しかし、高くなるのは2割程度なので、それほど割高感のない料金設定だと思います。

参考までに、コンパクトカーを利用した場合の、デラ乗りプランの料金とチョコ乗りプランの料金を表にまとめてみます。

<デラ乗りプランとチョコ乗りプランの料金>

プラン デラ乗りプラン チョコ乗りプラン
月会費 1,045円
無料利用分 1,045円
15分 209円 264円
6時間 4,290円 5,280円
9時間 5,280円 6,380円
12時間 6,380円 7,370円
18時間 7,370円 8,470円
24時間 8,470円 9,460円
36時間 10,560円 11,550円
48時間 12,650円 13,640円
夜間①(18~24時) 2,200円 2,750円
夜間②(24~翌9時) 2,200円 2,750円
夜間③(18~翌9時) 2,640円 3,190円
距離料金 16円/km 16円/km
カリテコは、最短30分から利用できます。その後は15分単位で利用できます。

いかがでしょうか?

6時間利用しても、差額は約1,000円です。

もしレンタカーを利用したら、料金はもっと高くなるので、チョコ乗りプランでも十分お得にクルマを利用できます。

また、夜間時間帯に利用料金が安くなるのは、嬉しいサービスだと思います。

18時から翌朝9時まで利用しても、2,640円です。

2,640円でカーシェアを15時間も利用できるのは、かなりお得ですね。

manacaがあればICカード発行手数料が無料!


一般的なカーシェアは入会時に初期費用がかかりますが、カリテコは初期費用が無料です。

ただし、カリテコではクルマのドアロック開閉用のICカード発行手数料が990円かかります。

しかし、名古屋では定番の交通系ICカードmanaca(エムアイシー発行に限る)を持っていれば、それがそのままICカードとして利用できるので、その場合はICカード発行手数料の990円も不要です。

manacaだけではなく、交通系ICカード「Suica」や「TOICA」、「ayuca」をお持ちの方でもICカード発行手数料は無料になります。

つまりは「manaca」「Suica」「TOICA」「ayuca」を持っていれば、初期費用も、月額固定費もまったくかからずに、「カリテコ」カーシェアをはじめることができます。

manacaは名古屋で定番の交通系ICカードですので、名古屋在住の方でしたら持っている方も多いと思います。

manacaをお持ちの方は、チョコ乗りプランなら初期費用も月額固定費も0円とかなりお得ですので、入会しない理由はないと思います。

また「Suica」「TOICA」「ayuca」をお持ちの方で、名古屋出張が多いという方も、急にクルマを利用することがあるかもしれませんので、月額固定費0円のチョコ乗りプランに加入されることをおすすめします。

いざという時の交通手段としてカーシェアはかなり役立つと思いますので、ぜひ検討してみてください。

格安車両クラス「ミニ」があるのはカリテコだけ!

他のカーシェアにないカリテコだけの特徴は、車両クラスに「ミニ」があることです。

カリテコには「ミニ」、「コンパクト」、「ミドル」の3車両クラスがあり、利用者は利用目的などに合わせて車種を選んで利用することができます。

一般的なカーシェアではコンパクトカーを利用できる「コンパクト」が、スタンダードクラスとして設定されていて、最も安価な利用料金で利用できるのですが、カリテコにはコンパクトよりも安いミニが設定されているので、さらにお得にカーシェアを利用することができます。

ちなみに「ミニ」クラスでは、軽自動車を利用することができます。

軽自動車は長距離移動には不向きかもしれませんが、買い物などの普段利用でしたら、不便なく利用することができます。

しかも、コンパクトよりも安く利用できるので、かなりお得です。

ミニクラスがコンパクトに比べてどれくらい安いのかを比較してみましょう。

デラ乗りプラン・チョコ乗りプランの両プランの料金を比較してみます。

<ミニクラスとコンパクトクラスの料金比較>

プラン デラ乗りプラン チョコ乗りプラン
車両クラス ミニ コンパクト ミニ コンパクト
15分 187円 209円 209円 264円
6時間 3,740円 4,290円 4,290円 5,280円
9時間 4,290円 5,280円 5,280円 6,380円
12時間 5,280円 6,380円 6,380円 7,370円
18時間 6,380円 7,370円 7,370円 8,470円
24時間 7,370円 8,470円 8,470円 9,460円
36時間 9,460円 10,560円 10,560円 11,550円
48時間 11,550円 12,650円 12,650円 13,640円
夜間①(18~24時) 1,650円 2,200円 2,200円 2,750円
夜間②(24~翌9時) 1,650円 2,200円 2,200円 2,750円
夜間③(18~翌9時) 2,200円 2,640円 2,640円 3,190円
距離料金 11円/km 16円/km 11円/km 16円/km

いかがでしょうか?

カーシェアをかなり安く利用できるということがお分かりいただけたかと思います。

チョコ乗りプランの場合は、デラ乗りプランでコンパクトに乗った時と同じ料金で、ミニを利用できます。

クルマのサイズにこだわらない方や、大きな荷物を積載する予定のない方は、チョコ乗りプランでミニ利用がお得だと思います。

距離料金が両プランとも11円/1㎞というのも、かなりお得です。

カーシェア利用中にコインパーキングを無料で利用できる!


カリテコには、他のカーシェア事業者にはない独自のお得なサービスがあります。

そのサービスが、名鉄協商パーキングの利用無料サービスです!

カリテコのカーシェアをドライブ中は、車内搭載のMKPビジネスカードで名鉄協商のパーキングを無料で利用することができます。

しかも、一日何回駐車しても無料です!

カーシェアを利用すれば、コインパーキングを無料で利用できるというのは、かなり嬉しいサービスではないでしょうか。

カーシェアを買い物利用する方や出張で客先回りのために利用する方には、かなりお得なサービスですね。

カリテコのお得なところは、まだまだ他にもあります。
カリテコを利用すると、他にも以下の特典サービスを受けられます。

<カリテコの特典サービス>

特典 特典内容
特典1 「カレコ」入会金・年会費が無料になる!【個人入会(年会費プラン)】
特典2 JR西日本レンタカーサービス「駅レンタカー」が安く使える!
特典3  カリテコを名鉄ミューズカードで支払うと、ミュースターポイントが2倍!(税込200円につき2ポイント)

このようにカリテコには豊富な特典がついてきます。

特典1~3も魅力的ですが、やはり「名鉄協商パーキングが無料」は画期的です。

これは東海地区に巨大な駐車場網をもっている名鉄協商ならではのサービスだと思います。

色々な意味で、愛知・岐阜・三重にお住まいの方に、そして名古屋出張が多いビジネスマンの方におすすめのカーシェアリングです。

車内でWi-Fiサービスが利用できる!

カリテコのカーシェアは、一部車両でWi-Fiサービスが利用できるのも特徴です。

対象車両はまだ10台ですが、Wi-Fiサービスはビジネス利用に便利です。

昨今のコロナ禍において、レンタルオフィスの利用も増えてきましたが、車内でWi-Fiサービスが利用できればZoom会議なども車内で行うことができます。

もちろん、様々なシーンで利用できるので、普段使いでもWi-Fiサービスはかなり便利だと思います。
ます。

現在のところ、期間限定のサービスとなっていますが、標準サービスになると嬉しいですね。

▼Wi-Fiサービス期間
2021年2月15日(月)~2021年5月16日(日)

<Wi-Fiサービス対象車両>

ステーション名 Wi-Fiサービス対象車両 MAP
ナディアパーク地下駐車場 ノート/プリウス/インプレッサ MAP
外堀通泉 イグニス/プリウス MAP
名古屋ルーセント駐車場 ヴィッツ/カローラアクシオ MAP
名駅北 ヴィッツ MAP
名駅4丁目第2 MINI COORER MAP
愛知大学ささしま ヴィッツ MAP

カリテコはビジネス利用にも最適!


上記でも何度か触れましたが、カリテコは東海エリアにお住まいの人はもちろん、名古屋主張が多いビジネスマンにとっても便利なカーシェアサービスです。

実際に東京・大阪からの出張族のカリテコ利用が増えているそうです。

出張で名古屋を訪れるビジネスマンが、名古屋駅までは新幹線で移動し、 名古屋前からは客先まわりにカーシェアリングを利用しているようです。

交通系ICカード「manaca」「Suica」「TOICA」「ayuca」を持っていれば、初期費用もICカード発行手数料も無料で入会できますし、チョコ乗りプランなら月額基本料金も発生しないので、名古屋を訪れることが多いビジネスマンなら、入会しておくといざという時に便利だと思います。

しかも、名鉄協商のパーキングを無料で利用できるのも嬉しいサービスだと思います。

名古屋出張が多い東京・大阪のビジネスマンの方は、ぜひカリテコに入会してみてはいかがでしょうか!