平日アフター6をアクティブに!カーシェアリングの賢い活用法【2】

突然ですが、平日の夜に友人と遊んだり、彼(女)とデートしたりしていますか?

「平日の夜にデートしても、どうせ食事くらいしかできないし。
次の日の仕事のことを考えると、デートや遊びはやっぱり週末でしょ~。」
とくに仕事をしていると、そう答える方が多いかもしれませんね。

でも、カーシェアリングを賢く使いこなせば、そんな常識(?)も覆ってしまうかもしれません!

以前も紹介しましたが、カーシェアリングを使うなら、「夜間パック」が断然お得です!
夜から朝まで借りても、「2,500円+距離料金(15円/1km)」なので、遊びやデートに手軽に利用することができます。
※各社の「夜間パック」料金とメリットは、《カーシェアリングをもっとおトクに!「夜間パック」を使いこなせ!》をご覧ください。

しかも「夜間パック」を使うなら、平日の夜が狙い目!
平日の夜(とくに月~木の夜)は利用者が少ないため、昼間や土日は予約で埋まっているようなカーステーションでも比較的予約しやすいんです!(^^)!

デートスポットもプレイランドも平日(月~木)の方が空いているので、がっちり満喫できますし、“待ち時間にイライラして喧嘩する”なんてこともありません。

さらに、「アーリーナイトパック」なら18時から利用できるので、平日の夜をいっそうアクティブに過ごすことができます。
18時なら、まだほとんどの商業施設が営業していますからね。

首都圏にお住まい・お勤めの方の場合、「お台場デート」なら、「東京ジョイポリス⇒食事⇒パレットタウンの大観覧車」というデートコースを平日夜に回ることもできちゃいます。
ちなみに東京ジョイポリスの「ナイトパスポート」(17時~)は2,900円なので、カーシェアリングの料金の方が安いんですよ。

※東京ジョイポリスは23時まで営業。パレットタウンの大観覧車も22時まで乗ることができます。

週末だとどこも混んでいて、計画していた予定がくるってしまうということもありますが、平日の夜だと道やお店も空いているので、効率的に行動できて、とっても合理的です。

「夜間パック」を利用している場合、万が一、帰りが遅くなってしまっても、
カーシェアリングでそのまま帰宅して、次の日カーシェアリングで出勤&返却なんてこともできちゃいます。
翌朝まで借りていても、「夜間パック」だと料金は変わらないですからね(^O^)/

どうです?
ちょっとお得で、しかも頭脳的ですよね~。
カーシェアリングを上手に利用した、平日の夜の“デート&遊び”もアリだと思いませんか?
たまには気分転換もかねて、平日遊びもいいと思いますよ~。
“できる奴”は平日の夜にカーシェアリングで遊ぶ!
オススメです(^_-)-☆

<参考:カーシェアリング各社「アーリーナイトパック」の料金>

タイムズカープラス」(個人プラン)
・アーリーナイトパック(18時~24時):2,000円+距離料金(15円/1km)

カリテコ」(全プラン共通)
・夜間パック1(18時~24時):2,000円+距離料金(15円/1km)

カーシェアリング・ワン」(バリュープラン)
・オーバーナイト(18時~翌9時):2,500円


D‐シェア」(パックプラン)
・ハーフナイトパック(18時~24時):1,500円+距離料金(15円/1km)