終電を逃した時の緊急手段としてのカーシェア!?

終電を逃した時の緊急手段としてのカーシェア!?

仕事が終わらなくて…。
友達と遊んでいたらいつの間にか…。
終電を逃してしまった経験をお持ちの方はとても多いかと思います。

タクシーで帰るか、どこかに泊まるか。
タクシーで帰るには家は遠いから、料金が高くなってしまうし、宿泊ももちろんそれなりにお金はかかる。

そんな時の緊急手段!
カーシェアの夜間パックを利用しての強制帰宅はいかがでしょうか!

「でも、カーシェアって車を元の場所に戻さなきゃいけないんでしょ」
とお思いの方もいらっしゃると思います。
そうなんです。

だから『夜間パック』なんです。

夜間パックは夜から朝までの間、非常にリーズナブルな一律料金でクルマを利用する事ができます。
(夜間パックの詳細は『カーシェアリングをもっとおトクに!「夜間パック」を使いこなせ!』をご参照ください)

オリックスカーシェアの場合ですと、20時~翌9時までの間が『2500円+距離料金』で利用する事が可能です。

翌朝9時までです。

つまり、翌朝車で出勤してくれば、元の駐車場にナイトパックの時間内に戻ってくる事が可能なのです!

例を上げてみていきたいと思います。
今回のターゲットは田町にお勤めで北綾瀬にお住まいのAさん。(田町・北綾瀬間は約22km)
それぞれタクシー、カプセルホテル、カーシェア(夜間パック)を比較してみましょう。

【タクシーの場合】
料金:8,088円
※初乗り(2.0km)が710円、その後300mごとに90円加算、深夜料金で2割増で計算

【カプセルホテルの場合】
料金:3,900円
※田町駅徒歩3分「カプセルイン田町ナイアガラ」の宿泊料金

【カーシェア(夜間パック)の場合】
料金:3,860円
オリックスカーシェア ナイトパックで計算
(距離料金:22kmの往復で44km、時間料金はナイトパックの2500円、駐車場代7時間分700円)

タクシーの料金はやっぱり高額。
終電まで働いているのでくたくたでしょうから、家まで仮眠もとれるタクシーは非常に魅力的ですが、それでもやっぱり躊躇してしまう金額です。

カプセルホテルは料金ではカーシェアと僅差です。
金額的な部分と翌朝の出勤が非常に楽というメリットはありますが、できればちゃんと自宅のベッドで休みたい、着替えもしたい、と思う部分もあるかと思います。

カーシェアの場合は料金こそカプセルホテルとあまりかわりませんが、きちんと自分の家に帰宅できる、という点は強力なメリットではないでしょうか。
タクシーにも言える事ですが、複数人での乗合が可能であれば料金はさらに安くなる可能性があります。
また、翌朝のクルマ出勤も、通勤ラッシュに巻き込まれずにちょっと優雅な気持ちになれるかも?

と、それぞれ比較してみましたがいかがでしょうか。
それぞれ、やはり一長一短ですが、選択肢としてカーシェアの夜間パックでの帰宅&出勤はアリではないでしょうか!

…とはいえやはりこれは緊急手段。
終電を逃すことなく電車で帰れるように気を付ける事が一番ですね…。
あっ!もちろんお酒を飲んだときはクルマは絶対にダメですよ!!