夜間の急病の際にもカーシェアリング!?

夜に家族が急な発熱や頭痛で、できれば病院に連れていきたい・・・^_^;

最寄りの病院はもうやってない時間だから夜間病院に行かないといけないけど、
距離が遠い…。
うちには車がないからタクシーを呼ぶしか…。

そんな場合にもカーシェアは便利です!

タクシーですと移動+迎車の料金がかかり、更に家まで来てもらうまでの時間もかかってしまいます。タクシー会社によっては来てもらうまでの時間も料金として加算する場合もあります。

カーシェアは24時間いつでも利用可能で、利用開始直前から予約することができます。
なので「夜間病院に行かなきゃ」と決めた瞬間に車を予約して、最寄りのステーションからクルマをまわして来れば、自家用車のようにスムーズに病院まで移動することが可能です。

例で考えてみましょう。
私の家は新高円寺なのですが、区が運営している夜間診療所が荻窪にあります。
なので大まかに考えて、新高円寺駅から荻窪の夜間診療所までの距離(約3km)で計算してみたいと思います。

【タクシーの場合】
・移動料金(片道3kmの往復で6km):1,960円
・迎車料金(家からの出発時と病院からの帰宅時で2回):600円
※初乗り(2.0km)が710円、その後288mごとに90円加算、迎車料金300円で計算
合計:2,560円

【カーシェアの場合】
・距離料金(片道3kmの往復で6km):90円
・時間料金(往復20分+診察30分と仮定):800円
オリックスカーシェアAプランで計算
合計:890円

以上、概算になりますが、カーシェアですとタクシーの約1/3の金額になります!

もちろん、タクシーの場合は運転手さんがいらっしゃいますので、単純に比較できない部分も多々ありますが、「夜間診療所に車で移動する」という事のみで考えると、6km程度の距離でもこれだけ金額の開きが出てきます。

スムーズに利用できて、料金面でもお得なカーシェア。
急病の場合に限らず、緊急時の移動手段として、月額基本料金がかからないプランのある「リックスカーシェア」、「カリテコ」、「カーシェアリング・ワン」などに登録しておくと、いざという時に便利かと思います!