迷ったら、即予約!使わないならキャンセルするだけ!【レンタカーとはぜんぜん違うカーシェアリング1】

昨今のカーシェアリングのステーション数や車両台数の増加(※)をみていると、カーシェアリングが人々の暮らしに根付いてきたなと思う一方で、友達や知人に「カーシェアリングっていいよね!」と話を振ってみると、

いまだに「結局、カーシェアリングとレンタカーってどう違うのよ?」と言われることも。。。。

それも、けっこう高い確率なんですよね~(>_<)
まだまだ多くの人が普通に利用するサービスまでには、至っていないのかな~と思ってしまいます。

レンタカーと比べると、24時間365日利用できたり、ガソリン満タン返しをする必要がなかったり、と違いや利点はいっぱいあるんですけどね。

そこで、今回から(不定期ではありますが)何回かにわたって、 “カーシェアリング初心者”のために、「レンタカーとはぜんぜん違うカーシェアリング」について解説してみたいと思います。
知っておけばすぐに実践できる、お役立ち活用術的な観点からご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね~。

というわけで、第1回目の今回は“気軽に利用できるカーシェアリング”という点に注目してみます。

※参考:カーシェアリング比較360°カーシェアリング市場動向(2020年第三四半期:主要6社)」

カーシェアはレンタカーと比べて何が“気軽”なのか?

ところで、カーシェアリングはよく「気軽に利用できる」といわれるのですが、レンタカーと比べて何が“気軽”なのでしょうか?

それは、“乗車前の手続きがいらないこと!”

乗車するとき、カーシェアリングはICカードをかざしてロックを解除するだけでOK!
レンタカーと違い、有人の営業所に行って、書類記入やクルマをチェックするなど、面倒くさい手続きを行う必要がありません。
<参考:カーシェアリング比較360°「カーシェアリングはレンタカーよりも便利」

カーシェアは“気軽”に予約&キャンセルできる!

でも、気軽なのはそれだけじゃありません。
レンタカーと比べて、カーシェアリングは、“気軽に予約&キャンセルできる!”んです。
この点が、実は利用者にとって一番大きな違いだといえます。

レンタカーも、今ではネット予約できるようになったため、比較的気軽に予約できるようになったと言えるかもしれません。
しかし、レンタカーの場合、一般的に利用予定日の6日前からキャンセル料金が発生してしまうため、気軽にキャンセルするというわけにはいきません。

<一般的なレンタカーのキャンセル料金>

キャンセルした日 予約取消手数料(キャンセル料)
利用予定日の7日前 無料
利用予定日の6~3日前 基本料金の20%
利用予定日の2日前~前日 基本料料金の30%
利用予定日当日 基本料金の50%

※予約取消手数料の上限は6,000円(税別)が一般的です。

それに対して、カーシェアリングは各事業者によって様々ではありますが、一般的に利用予定日当日の利用開始時間直前まで、キャンセル料なしでキャンセルすることが出来ちゃうんです。
なので、予定が定まっておらず、使うかどうかわからない場合でも、カーシェアリングなら“迷ったら、とりあえず予約&使わないようならキャンセル!”ということが“気軽に”できるんです。

<カーシェアリング各社のキャンセルポリシー一覧>

事業者名 キャンセルポリシー
オリックスカーシェア 予約した利用開始時間の1時間前まで無料
ホンダ エブリゴー 予約した利用開始時間の15分前まで無料
カレコ・カーシェアリングクラブ 予約した利用開始時間までにキャンセルすればキャンセル料は無料
カリテコ 予約した利用開始時間までにキャンセルすればキャンセル料は無料
タイムズカーシェア 予約した利用開始時間の1分前まで無料

※キャンセル料金の詳細は、上記リンク先の各社サービス詳細ページをご確認ください。

“気軽”に予約&キャンセルも常識の範囲内で!

もともとカーシェアリングとレンタカーでは、思想がまったくの別物。
カーシェアリングは基本的に、“みんなと共同利用しているクルマ”という考え方が根底にあります。
レンタカーが「借りる」なら、カーシェアは「シェアする」ものなんです。
だから、キャンセル料金についての考え方も異なるんですね。

どうです?
カーシェアリングはすごく気軽に使えるし、レンタカーとぜんぜん違うということがわかっていただけたでしょうか。
これまでは「よくわからないから、カーシェアリングはちょっと・・・」と思っていた方も、ぜひ気軽に使ってみてください!

ただし、予約&キャンセルする際は、他にも利用したい人がいるということも忘れずに
あくまでも、常識の範囲内で“気軽に”お願いします(^_-)☆

カーシェアの予約は早めにすべし!

このようにレンタカーと異なり、カーシェアは“気軽”に予約&キャンセルできるのですが、しかし、最近はカーシェアの会員数が増えたこともあり、都内の人気のエリアにあるカーステーションでは、乗りたいときになかなか予約できないこともあります。

なので、乗るかもしれない予定がある場合、あるいは予定が入りそうな場合は、予約可能期間になったら、念のために予約することをお勧めします。
もちろん、予約件数は常識の範囲内で行ってくださいね。
(予約件数の上限を設定している事業者もあります。)

各事業者によって、予約可能期間は異なりますので、ご注意ください。

<カーシェアリング各社の予約可能期間>

事業者名 予約可能期間
オリックスカーシェア 利用開始予定日の2週間前から予約可能
ホンダ エブリゴー 利用開始予定日の1か月前から予約可能
カレコ・カーシェアリングクラブ 利用開始予定日の2か月前から予約可能(ただし個人月会費無料プランの場合は利用予定日の2週間前から)
カリテコ 利用開始予定日の14日前から予約可能
タイムズカーシェア 利用開始予定日の2週間前から予約可能

カーシェアを確実に予約するなら“カード二枚もち!”

それでも、人気のエリアでは予約がなかなかできないという場合もあります。
そんな時にお勧めなのが、「カード二枚持ち」(二つのカーシェア事業者の会員になる)です。

カードを2枚持っておくと、急な必要が生じた時に、予約できる可能性が高まります。
2枚持っているだけで、「先に予約されていて、借りられないこともある」というデメリットもかなり解消されます。

「でも、月額基本料金を2倍払うのはちょっと。。。」という方も多いでしょう。
しかし、最近は月額基本料金無料のカーシェアもあります。
例えば、オリックスカーシェアの「個人Bプラン」やホンダ エブリゴーは月額基本料金無料のカーシェアサービスです。
つまり、利用した時に利用した分だけ支払えばOKのカーシェアです。

しかも、オリックスカーシェアの「個人Bプラン」は利用する月に「個人Aプラン」に変更して、安い利用料金で利用することもできます。
また「個人Aプラン」⇔「個人Bプラン」の変更は月毎に何回でも可能ですので、利用しない月は「個人Bプランにしておくということも可能です。

レンタカーとは全然違うカーシェアリング。
レンタカーとの違いを知って、ぜひカーシェアリングをもっと賢くお得に使いこなしてくださいね!