白熱する価格競争!今一番安いカーシェアは?【最新カーシェア事情】

今年7月に敢行した利用料金の値下げによって、現在、ショート(短時間)利用では業界最安値の料金でサービスを提供しているカレコ(※)。
こうしたカレコの動きを受けてなのか、大手カーシェア事業者は、利用料金や月額基本料金が値引きされるキャンペーンを実施するなど、さまざまな戦略を打ち出しています。

では、今一番安いカーシェアはどこなんでしょうか?

(ご注意!:この記事は、2014年11月4日時点の各社料金状況に関する記事です)

※参考:「カレコがまさかの料金再改定!6時間距離料金0円の威力!!

人気の最新50%OFF以上
「車&バイク」関連商品一覧はこちら。

Amazonで詳しく見る

「水曜割&雨の日割」で応戦するオリックスカーシェア

companylogo_orix
最近では長時間利用すると最大3,000円も安くなる「24時間割」や「1ヶ月乗り放題」プレゼントなど、利用者にとって嬉しいキャンペーンを次々と打ち出していることでも知られるオリックスカーシェア
現在は期間限定(2014年12月24日まで)キャンペーンではあるものの、水曜日の利用時間料金が終日25%割引となる「水曜割」(※)を実施しています。

オリックスカーシェアが「水曜割」を実施した背景には、多くの企業が導入している「ノー残業デー」にあるとのこと。
なかでも水曜日に「ノー残業デー」を設定している企業が多いことから、退社後、多くの人にドライブや買い物やデートなどでカーシェアリングを活用してもらうために、「水曜割」を実施したそうです。

<「水曜割」料金シュミレーション(個人Aプランの場合)>
image2

この「水曜割」。
水曜日限定の割引ですが、個人Aプランなら通常「800円/1時間」の利用料金が「600円/1時間」になるわけですから、1時間当たり200円安く利用することができます。
6時間パックの利用だと、「3,500円(通常)」が「2,625円(割引適用後)」になるので、かなりお得です。
これなら若いビジネスマンも手軽に利用できるのではないでしょうか。

また、オリックスカーシェアは「水曜割」の他にも、メルマガ会員限定で「雨の日割」も実施しています。
こちらも「水曜割」と同様、雨の日限定で25%割引になるというサービスです。
割引対象となるセール実施日は、オリックスカーシェアから前日にお知らせメールが配信されます。
不定期の割引サービスではあるものの、送り迎え等、カーシェアは雨の日に活躍するシーンが多いので、この割引はかなりお得だと思います。

※参考:「水曜割」概要
対象期間:10月15日0:00貸出分~12月24日 23:45返却分まで
料金:時間料金25%割引(「夜間パック」は対象外)

平日利用ならカレコの「平日プラン」

companylogo_careco
料金面では、「6時間まで距離料金無料」の「ベーシックプラン」でかなり攻勢に出ているカレコ。
そして、カレコの料金プランの特長はそれだけではありません。

カレコには、タイムズ カー プラスやオリックスカーシェアにはない「平日プラン」があります。
オリックスカーシェアの「水曜割」もだいぶお得ですが、カレコの「平日プラン」もかなりインパクトがあります。

<ベーシックプランと平日プランの料金比較(コンパクトカー利用)>
image8

例えば、コンパクトカー利用の場合、「ベーシックプラン」だと「780円/1時間」ですが、「平日プラン」ですと約38%割引の「480円/1時間」になります。

ただし、「平日プラン」は、カーシェアの利用が集中する土日祝日を除いた平日のクルマの稼働率を上げるために通常プランよりも料金を抑えて提供しているサービスですので、土日祝日の料金は通常プランよりも高くなってしまうといったデメリットもあります。
また、「24時間パック」でも、ベーシックプランの方が安くなります。
とはいえ、平日に利用するシーンが多いという方には、ベストなプランであることは間違いないでしょう。

大手事業者による“お試し入会キャンペーン”バトル

companylogo_timescompanylogo_orixcompanylogo_careco

大手事業者の価格競争は、利用料金だけにとどまりません。
新規入会者を対象に、特定期間は月額基本料金が無料となる“お試し入会キャンペーン”にも、各社積極的に取り組んでいます。

<タイムズ カー プラス、オリックスカーシェア、カレコ「入会キャンペーン」比較>
image16

※なお、表内のオリックスカーシェアカレコに関しては、通常キャンペーンよりさらにお得なカーシェアリング比較360°の特別入会キャンペーン料金を記載してあります。

すでに会員となっている方には、適用されないものですが、これから入会を考えている方には、月額基本料金が無料になる分、かなりお得に利用できるチャンスです。

結果的にどこか一番安いのか?


<タイムズ カー プラス、オリックスカーシェア、カレコ3社「ショート料金」比較>

image10

※表内の料金は、タイムズ カー プラスは「個人プラン」、オリックスカーシェアは「個人Aプラン」、カレコは「ベーシックプラン」でコンパクトカーを利用した場合の料金です。

「ショート(短時間)利用」で考えると、やはり1時間当たりの設定料金の安さと距離料金無料で、カレコが一番安いと言えるでしょう。
また、平日メインで使う利用者にとっては、カレコの「平日プラン」はかなりお得です。
ただし、上にも書きましたが、土日祝日は割高になってしまうので、土日に使うことが多い方にとっては、1ヶ月トータルで考えると、通常プランで水曜&雨の日に割引されるオリックスカーシェアの方が安いということもあります。

また、今回は「ショート(短時間)利用」での料金の話題がメインでしたが、長時間利用する場合のことを考えると、他社に比べてかなり安く「長時間パック」料金を設定しているオリックスカーシェアが一番安くなります。

<タイムズ カー プラス、オリックスカーシェア、カレコ3社「パック料金」比較>

image12

※表内の料金は、タイムズ カー プラスは「個人プラン」、オリックスカーシェアは「個人Aプラン」、カレコは「ベーシックプラン」でコンパクトカーを利用した場合の料金です。

ただし、6時間パックの場合、オリックスカーシェアは3,500円に距離料金分が加算されていくため、移動距離によっては距離料金が発生しないタイムズ カー プラスとカレコの方が安くなる場合もあります。
オリックスカーシェアの距離料金は「15円/1km」ですので、例えば6時間で20km以上走行する場合はカレコの方が、35㎞以上走行する場合はタイムズの方が、オリックスカーシェアよりも安くなる計算になります。
しかし、12時間パック利用する場合は、タイムズ カー プラス、オリックスカーシェア、カレコの三社とも距離料金が発生しますので、その分、長時間パックが安いオリックカーシェアが圧倒的です。

つまり、「どこが安いか」は、「利用するタイミング」や「利用する時間帯」、「利用時間の長さ」などのよって変わってくるということです。

これから入会を考えている方は、カーシェアリング事業者を選定する際、自分は「何曜日に利用する頻度が高いか」、「どの時間帯に利用することが多いか」、「一回当たりの利用時間はどれくらいか」の3点をあらかじめ予測しておくことが重要です。

また、カーシェアリングを賢くお得に利用するためには、前回のブログでも紹介したように、「カード2枚持ち」がおすすめです。
カーシェアリングはどこか一社だけに入会しなければならないというきまりはありません。
利用するタイミングや目的に応じて使い分ければ、かなり安くカーシェアリングを利用することができます。

賢くお得に利用したい方は、「2枚持ち」を試してみてはいかがでしょうか?