カレコがまさかの料金再改定!6時間距離料金0円の威力!!

今年4月の消費税増税のタイミングで「ベーシックプラン」の導入など大幅に料金プランを改定し、まさかの利用料金値下げを断行したカレコ・カーシェアリングクラブ
そのカレコがこの7月に、またもや“まさか”の利用料金等追加改定を実施しました。

これにより、カレコの利用料金はさらに安くなりました
また、「時間料金の課金対象」等も変更されたため、利用者にとってこれまで以上に利用しやすい料金体系に改定されたことになります。

カーシェアリング業界を騒然とさせる2度の利用料金の値下げ。
カレコがかなり攻めていますね。

newprice

では、カレコの料金体系はこれまでとどう変わったのでしょうか?
改定点を順に見ていきましょう。
今回の改定で利用者にとってどのような「いいこと」があるのかも解説してみようと思います。

人気の最新50%OFF以上
「車&バイク」関連商品一覧はこちら。

Amazonで詳しく見る

予約時間が6時間以内なら、距離料金が無料に <距離料金の変更>

  • 改定前
    走行距離に対して課金(10~17円/㎞)。

    改定後
    予約時間が6時間以内の場合、無料。
    6時間を超える場合は従来通り。

これまでは予約時間に関係なく、1kmあたり10円~17円の距離料金が掛かっていましたが、
今回の料金改定で、予約時間が6時間以内の場合は、走行距離に関わらず距離料金が無料になりました。

「利用6時間以内の距離料金無料」(※1)は、タイムズ カー プラスとカリテコがはやくから実施していましたが、今回の料金再改定により、スタンダードなプラン(※2)でコンパクトカーを1時間利用すると、タイムズとカリテコが「824円」であるのに対して、カレコは「780円」になるので、ショート(短時間)利用では、カレコが業界最安となりました。

※1 タイムズ カー プラス、カレコ、カリテコ以外では、6時間以内の利用でも距離料金がかかります。

※2 タイムズ カー プラスは「個人プラン」、カレコは「ベーシックプラン」をもとに比較。

また、タイムズ カー プラスとカレコを6時間パックの料金で比較してみても、タイムズの「4,020円」に対して、カレコが「3,800円」になるため、カレコの方が220円もおトクという計算になります。

この6時間距離料金0円の威力は、利用者にとってかなりのものです。
例えば、東京都内をクルマで走行する場合、1時間で約20km。6時間あれば約120kmも走ることができます。

一般的な距離料金(15円/1㎞)が発生するカーシェアの場合、6時間利用して120km走行すれば利用料金以外に距離料金の1,800円がプラスでかかりますが、「6時間距離料金0円」なら、この1,800円が無料になるわけです。

また、走行距離120kmというと一般的なクルマで約10Lのガソリンを消費する計算になりますが、
ガソリン価格が高騰している現在では、ガソリン10Lで約1,700円にもなります。

この費用が無料になるわけですから、今回のカレコの距離料金の改定は利用者にとってかなりインパクトのある改定であるわけです。

時間料金も「使った分だけ」に <時間料金の課金対象の変更>

  • 改定前
    予約開始時間から予約終了時間に対して課金。

    改定後
    予約時間が6時間以内の場合、予約開始時間から利用終了時間に対して課金。
    6時間を超える場合は従来通り。

これまでカレコでは実際に利用した時間に対してではなく、予約した時間に対して利用料金が発生していました。
例えば、2時間予約した場合、実際の利用時間が1時間30分であっても、2時間分課金されていました。

これが、今回の改定では、予約時間が6時間以内の場合に限り、利用した時間分だけ課金されるように変更になったというわけです(※)。

これは、利用者視点からすると、かなり嬉しい変更であるといえます。

例えば、東京にお住まいの場合、予約時に「2時間しか使わないな」と思っていても、渋滞等の交通事情を考えると、余裕を見て30分~1時間程度長めに予約するという人が多かったと思います。

そうした場合、結局2時間しか利用しなくても30分~1時間分の料金を多く払っていたわけですが、改定後では6時間以内なら長めに予約しておいても、支払うのは利用した分だけ
返却の時間を気にせずに、しかもおトクに使えるようになったというわけです。
とても使い勝手が良くなったと言とますね。

※「利用した分(使った分)だけ」とは、「予約開始時間から利用終了時間まで」のことです。

夜間パックの時間が最大15時間に <夜間パックの対象時間の変更>

  • 改定前
    20時~翌8時の最大12時間

    改定後
    18時~翌9時の最大15時間

夜間パックの開始時間が20時から、18時に変更され、時間も12時間から15時間へと拡大されました。
ビジネスマンにとっては、これでアフターファイブにも利用しやすいようになりましたね。

何と言っても、夜間パックの魅力はその料金の安さ。

2,500円の利用料金+距離料金で、15時間使えるわけですから、アフターファイブのビジネスマンだけではなく、大学生にとってもさらに利用しやすくなったといえるのではないでしょうか。

利用開始直前までキャンセル料が無料に <キャンセル料金の変更>

  • 改定前
    <予約開始時間2時間前まで>
    無料
    <予約開始時間2時間前を過ぎた場合>
    予約した時間料金の50%
    <予約開始時間を過ぎた場合>
    予約した時間料金の100%

    改定後
    <予約開始時間まで>
    無料
    <予約開始時間を過ぎた場合>
    予約時間が6時間以内の場合、
    予約開始時間からキャンセル手続き完了時間までの時間料金の100%。
    6時間を超える場合は従来通り。

キャンセルをする場合、これまで利用開始時間の2時間前までにキャンセル手続きを行わないと料金が発生していたのですが、今回の改定で利用開始時間の直前までキャンセル料金が発生しないでキャンセルできるようになりました。

カーシェアリングを利用する場合、予定が確定しなくても「予約だけは先に入れておく」という方が多いと思います。
改定後は、たとえ直前で予定が変更になったとしても、開始直前までキャンセル料金無料でキャンセルできるので、キャンセル手続きを焦って行う必要がなくなったわけです。
これも、利用者にとってかなり使い勝手が良くなった料金改定だと思います。

その他、今回の改定では「予約可能件数」についての変更もありました。
「登録運転者1名につき、最大10件まで予約可能」となります。

いずれにしても、今回カレコが導入した新料金体系によって、利用者はこれまで以上にカーシェアを利用しやすくなったと言えるでしょう。

また、既存会員にとってだけでなく、これからカーシェアリングを始めてみようという方にとってもかなり利用しやすくわかりやすい料金体系になったと思います。

まだ、カレコに未加入の方は、さらに便利でおトクになったカレコのカーシェアリングをお試しになられてみてはいかがでしょうか。

<カレコ・カーシェアリング・クラブ:カーシェアリング比較360°専用プラン>
「入会金費用」+「月額基本料 3ヶ月間無料」+「利用クーポン1,000円分付き」+「毎月の利用料が半年間10%OFF」
careco_btn