レンタカーより安くカーシェアで憧れのトヨタアルファードに乗れる!【カーシェアで乗れる車種は?(2)】

アルファード001

圧倒的な存在感を放つアルファード。

アルファードは、トヨタ自動車が販売している大型LLクラスのミニバンです。

2020年の新車販売台数ランキングでは、9万台以上を販売して5位に入るほどの人気を誇っていますが、内外装の高級感・上質感や、車内空間の広さ、居住性の高さ、高出力エンジンなどが特徴で、アルファードは国内のミニバンの中で名実ともに最上級のミニバンであると言えます。

特にアルファードの超大型フロントグリルは特徴的で、ブラックとメッキを組み合わせることで迫力のあるワイルドなデザインになっています。

もちろんワイルドなだけでなく、各所で直線と曲線をうまく使いながら、それらを融合させることによりエレガントさも持ち合わせています。

すでに発売されてから7年ほど経過してますが、現在でも古さを感じさせない完成度の高いデザインがアルファードの魅力と言えるでしょう。

またアルファードの内装も特徴的で、特に注目なのが7人乗りモデルの2列目で採用されている、左右が独立したキャプテンシートです。

このキャプテンシートは、ベンチシートとは違って1人分の座席が独立しているので、広いだけでなく体にしっかりとフィットし、安定した着座姿勢を保つことができます。

足元もかなり広いので、飛行機のビジネスクラスの座席のようにゆったりと過ごせます。

そんなアルファードはレンタカーでも大人気です。

ただ高級車だけあって、アルファードの利用料金は高めに設定されています。

しかし、カーシェアなら、レンタカーよりも安くアルファードに乗ることができます

カーシェアでアルファード?と思う方もいるかもしれませんが、カーシェアでアルファードに乗れるんです。

しかも、レンタカーよりもお得にです。

では、どのカーシェア事業者でアルファードに乗ることができるのでしょうか?

アルファードをカーシェアで乗った時の利用料金はいくらなのでしょうか?

今回は「カーシェアで乗れる車種は?」の第2回目として、カーシェアリングでアルファードに乗ることができるカーシェア事業者と利用料金についてご紹介します。

アルファードに乗ることができるカーシェアリング事業者は?

圧倒的な存在感を放つボディと高級サロンのような室内空間で絶大の人気を誇るトヨタのアルファード。

ラグジュアリーミニバンともいわれるそんなアルファードに、どこのサービス事業者で乗ることができるのでしょうか。

現在、アルファードに乗ることができるカーシェアリング事業者は、カレコ・カーシェアリングクラブとAnyca(エニカ)とカリテコアースカーの4事業者です。

この4事業者の中でも、特にアルファードのカーシェア車両台数が多いのが、カレコ・カーシェアリングクラブとAnyca(エニカ)です。

カレコ・カーシェアリングクラブは、国内第2位のシェアを誇るカーシェアリング事業者で、三井のリパークを中心に、ステーションを展開しています。

AnycaはDeNA SOMPO Mobility が運営する、C to C カーシェア(個人間カーシェア)で最大手のカーシェアリングサービスで、個人間カーシェアだけでなく、Anyca公式のAnyca Official シェアカーも運営しています。

では、カレコとAnyca(エニカ)のアルファードの車両台数は何台なのでしょうか?

<カレコとAnyca(エニカ)のアルファード車両台数(2021.5.17時点)>

カーシェア事業者 総車両台数 エリア別台数
カレコ 53台 東京都47台、神奈川県3台、兵庫県2台、大阪府1台
Anyca(エニカ) 162台 東京都 69台、神奈川県 24台、埼玉県 14台、大阪府 12台、愛知県 8台、千葉県 8台、京都府 4台、沖縄県 3台、滋賀県 2台、三重県 2台、兵庫県 2台、長崎県 2台

都内、特に都心部にお住まいの方なら、近くのカーステーションからアルファードを利用できるという方も多いのではないかと思います。

レンタカーよりもかなりお得なので、ぜひ自宅近くのカーステーションでアルファードが利用できるという方は、カーシェアでアルファードを利用してみてはいかがでしょうか。

レンタカーよりも安いアルファードの利用料金は?

Anyca(エニカ)の場合、個人間カーシェアがメインなので、料金設定はオーナーによってかなり異なります。

旧型のアルファードなら、平日24時間4,700円で利用できるアルファードもあります。

現行のアルファードですと、平日24時間利用で1万円前後が相場です。

平日24時間で約1万円で利用できるので、レンタカーと比べるとかなり格安だといえますね。

では、カレコの方はどうでしょうか。

カレコのアルファード利用料金とレンタカーの利用料金を比較してみます。

レンタカーの料金は、一般的なレンタカー会社で通常シーズンに標準コースで利用した場合の料金です。

カレコの料金は、ベーシックプランの会員が利用した場合の料金です。

<カレコと一般的なレンタカーのアルファード利用料金比較>

利用時間 レンタカー カレコ
10分 270円
6時間まで 17,050円 7,600円
12時間まで 22,000円 9,000円
24時間まで 27,500円 11,000円
ガソリン代 別途自費 なし
距離料金 なし 6時間以内の予約・利用の場合 0円

6時間を超える予約・利用の場合 18円/1㎞

車両・対物事故免責額補償制度(CDW) 1,430円/日 なし

いかがでしょうか?

Anyca(エニカ)よりもカレコの方が若干高めですが、レンタカーでアルファードを借りるよりも、カーシェアを利用した方が断然お得であることは分かっていただけたかと思います。

また、レンタカーの場合、免責補償制度は別途申し込まなければなりませんが、カーシェアの場合は利用料金に含まれているので、その点もお得だといえると思います。

カーシェアリングでアルファードに乗ろう!

アルファード002
今回は、アルファードが乗れるカーシェアリング事業者とカーシェアでアルファードを利用した時の料金についてご紹介しました。

アルファードでドライブすれば、かなり気分も高まると思います。
ドライブやデートの際は、ぜひカーシェアでアルファードに乗ってみてください!

また、カーシェアリングは試乗者としても活用できます。

カーシェアリングなら、アルファードの購入を考えている場合、気兼ねなく長時間じっくりと試乗体験することができるというメリットがあります。

アルファードの購入は決して安い買い物ではありません。
購入を悪寒が会えの方は、失敗しないためにも、ぜひじっくりカーシェアでアルファードを試してみてください。

参考:試乗車にも使える!カーシェアリングの賢い活用法【1】