タイムズクラブで、タイムズカーがおトクな理由

カーシェアリング業界最大手のタイムズカー

今では大都市圏にお住まいの方なら、ほとんどの方が知っているカーシェアブランドに成長しました。

2020年3月には会員数が137万人を突破し、2021年中には150万人を突破するのではないかともいわれています。

そんなタイムズカーですが、タイムズカーに入会すると、同時にタイムズクラブの会員にもなることをご存知でしょうか?

しかも、タイムズカーの会員はタイムズクラブの一般会員ではなく、プレミアム会員扱いになるので、プレミアム会員サービスを利用することができます。

しかし、そもそもタイムズクラブとはなんでしょうか?

今回はタイムズクラブで、タイムズカーがおトクな理由についてご紹介します。

そもそもタイムズクラブとは何か?

タイムズクラブとは、タイムズの駐車場(タイムズパーキング)の会員のことです。

全国にあるタイムズの駐車場を利用した際、料金精算時にタイムズクラブの会員カード(タイムズクラブカード)を精算機に挿入すると、ポイント(タイムズポイント)がたまります。

一般会員の場合、100円の利用で1ポイント(1円換算)付与されます。

また、会員優待料金キャンペーンを実施しているタイムズ駐車場では、精算前にタイムズクラブカードを挿入すると会員優待料金で利用することもできます。

たまったポイントは、タイムズ駐車場で利用できる「タイムズチケット」などに交換可能です。

ポイントをためる方法やポイントの交換先は、他にも様々あります。

まずは、タイムズポイントをためる方法についてご紹介します。

タイムズポイントをためる方法は?

タイムズポイントは、全国のタイムズパーキングだけでなく、カーシェアやレンタカーの利用でもためることができます。

他にも、タイムズポイントがたまるサービスはたくさんあります。

<クルマをとめてタイムズポイントをためる方法>

ポイントをためる方法 たまるポイント
タイムズパーキングの利用 100円利用=1タイムズポイント
予約できるタイムズパーキングBの利用 100円利用=1タイムズポイント
タイムズの月極駐車場の利用 1か月の利用=100タイムズポイント
タイムズパーキング1カ月定期券の購入 1カ月定期券を登録=100タイムズポイント

<カーシェア・カーレンタル・クルマの購入でタイムズポイントをためる方法>

ポイントをためる方法 たまるポイント
カーシェアの利用 100円利用=3タイムズポイント
タイムズカーレンタル(レンタカー)の利用 100円利用=1タイムズポイント
タイムズカーの中古車を購入 100円=1タイムズポイント

<ショッピングやお出かけでタイムズポイントをためる方法>

ポイントをためる方法 たまるポイント
Times PAY(タイムズクラブアプリ)でお支払い タイムズパーキングでは、100円利用=1タイムズポイント
街のお店では、200円利用=1タイムズポイント
タイムズ スパ・レスタの利用 100円利用=1タイムズポイント

<クルマのサポートでタイムズポイントをためる方法>

ポイントをためる方法 たまるポイント
タイムズロードサービスの利用 1カ月の利用=6タイムズポイント
タイムズクラブの車検を利用 入庫=1,000タイムズポイント
タイムズクラブの板金塗装を利用 入庫=1,000~1,500ポイント
ポイント提携店の会員優待サービスを利用 各種サービスにより異なります

カーライフに関係するタイムズのサービスを利用すればするほど、どんどんポイントがたまっていく仕組みです。
例えば、タイムズカーを利用して、目的地でタイムズパーキングに駐車するというだけでもタイムズポイントをどんどんためることができるわけです。

では、ためたタイムズポイントは何に利用することができるのでしょうか。
タイムズポイントの交換について見てみましょう。

ためたタイムズポイントは何に使えるの?

ためたタイムズポイントは、例えばタイムズパーキングで利用できるタイムズチケットやタイムズカーを利用できるカーシェアeチケットに交換することができます。

他にもタイムズポイントは、様々な商品券やクーポン券に交換することができます。

タイムズポイントの交換レートは、1ポイント=1円です。

タイムズポイントの使い方を見てみましょう。

<タイムズポイントの使い方>

ポイントが使えるサービス ポイントの使い方
タイムズパーキングBでつかう 1ポイント=1円から、タイムズパーキングBの利用料金として利用
レンタカーでつかう 1ポイント=1円から、タイムズカーレンタルの利用料金として利用
街のお店でつかう 1ポイント=1円から、街のお店でのTimes PAY(QRコード決済)での支払いに利用
タイムズパーキングでつかう 100ポイントからタイムズパーキングで使えるタイムズチケットに交換
カーシェアリングでつかう 200ポイントからタイムズカーで使えるカーシェアeチケットに交換
ポイントプラザでつかう 120ポイントから街でつかえる様々なクーポンや商品券に交換
タイムズロードサービスでつかう 900ポイントからタイムズロードサービスの利用に交換(900ポイントで6ヶ月間利用に交換、1,500ポイントで12カ月利用に交換)
ポイントを移行する 300ポイントから、たまったタイムズポイントを提携先のマイルやポイントへ移行
寄付する 200ポイントから交通遺児等育成基金または国土緑化推進機構(緑の募金)へ寄付

タイムズカーを利用して、たまったポイントでまたタイムズカーを利用したり、タイムズパーキングの利用料金として利用したりと、タイムズポイントはタイムズが提供している様々なサービスで利用できます。

また、提携先のマイルやポイントに移行できるのも嬉しいですね。

タイムズクラブがタイムズカー利用者にお得な理由!?

このタイムズクラブは、タイムズカーの利用者にとってかなりおトクだといえます。

上でも述べたように、カーシェアリングを利用するだけでポイントがたまり、そのポイントをカーシェアリングの利用料金として使うことができるからです。

しかし、おトクな理由は、それだけではありません。

なぜおトクかというと、それは“プレミアム会員”という点にあります。

通常は、集計対象期間内にタイムズパーキングなどの利用額が15,000円を超えた場合、プレミアム会員にランクアップすることができます。

しかし、上にも書いたように、タイムズカーの会員は、はじめからタイムズクラブのプレミアム会員です。

そして、プレミアム会員は通常会員と比べて、ポイント還元率が高いので、とってもお得なのです。

タイムズクラブ「プレミアム会員」で、タイムズカーがおトクな理由

上に書いたように、プレミアム会員は通常会員に比べて、ポイント還元率が高いのですが、お得な理由は他にもあります。

<タイムズクラブ「プレミアム会員」で、タイムズカーがおトクな理由>

お得な理由①
通常100円=1タイムズポイントのところ、100円の利用で3タイムズポイントたまる!
お得な理由②
タイムズカーレンタルが優待価格で利用できる!
Webサイトからの予約なら、レンタカー基本料金が25%OFF 電話予約または転倒予約なら、レンタカー基本料金が10%OFF 前夜サービスタイム提供で、前日17時から追加料金なしで利用可能

このポイント還元率の高さは、見過ごせません。
もちろん、カーシェアリング以外で、タイムズパーキングやレンタカーなどを利用した場合も、100円で3ポイント付与です。

ということは、例えば都内でカーシェリングを6時間利用し、途中東京駅周辺のタイムズパーキングに1時間駐車したと仮定すると、利用料金はカーシェアリング(ベーシッククラス)が6時間パック利用で4,290円、タイムズ駐車場が高くて30分500円。

総額5,290円利用で、約150ポイントもたまります。

この高還元率だと、どんどんポイントがたまっていきますね。

また、レンタカーを最大25%OFFで利用できるのも嬉しいですね。

タイムズカーは、実はレンタカーユーザーにもお得!

さて、ここまではカーシェアリングユーザー視点からおトク度を見てきましたが、タイムズカーに入会すれば普段はあまりカーシェアリングを利用しないレンタカーユーザーにとってもおトクだといえます。

というのも、タイムズカーに入会するだけで、プレミアム会員になれるわけですから、最大25%OFFでレンタカーを利用できるわけです。

しかも、レンタカーを利用する度毎に100円で3ポイントたまって、たまったポイントはレンタカー料金として利用できるわけですね。

この情報を「知っている」か「知らない」かでは、かなり大きな違いがあるのではないでしょうか。

これからカーシェアリングに入会しようと思っている方は、カーシェアを賢く利用するためにも、そしてレンタカーを賢く利用するためにもぜひ知っておいてください!