「レンタカーでゴルフ場」はもう古い!?カーシェアリングがベストな理由とは?

ゴルフ場までの交通手段といえば、やはりクルマ。
しかし近年、都内在住のアラサー&アラフォー世代では、マイカーを持たない人が増えているとのこと。
こうした方の多くは、ゴルフに行くときレンタカーを利用しているようです。

とはいえ、レンタカーでは手続きも面倒臭く、料金もそれなりに掛かることから、マイカー保有者に比べると、そう頻繁にゴルフ場へは通えないというのが現実でしょう。

レンタカー会社との提携で来場者増加を促すゴルフ場

そんななか、レンタカー利用者にもっと頻繁にゴルフ場へ来てもらうため、日本ゴルフ場事業協会(NGK)とニッポンレンタカーアーバンネット(株)が提携し、協会加盟のゴルフ場来場者を対象とした「平日割引レンタカー」を6月からスタートしています。

「平日割引レンタカー」は、平日利用&東京都内の営業所限定プランではあるものの、カローラなどのSAクラスのクルマが平日24時間5,400円(税込み)、ハイエースなどのWBクラスが9,720円(税込み)で利用できます。(※)
しかも、手続きはカンタン。レンタカーを予約するときにゴルフ場の予約内容を伝えるだけで、OKとのことです。

これなら、クルマを持たない方でも、これまでに比べてかなりゴルフに行きやすくなるのではないでしょうか。

※2014年11月現在のプランです。「安心コース」を希望の場合は、別途積算となります。詳しくは、ニッポンレンタカーアーバンネット(株)のWebサイトをご確認ください。

ゴルフ場へのレンタカー利用は最善の選択か?

しかし、クルマを持たない方にとって、レンタカーがベストな選択であるかと言えば、そうでもないようです。
場合によっては、カーシェアリングを選んだほうが、安く利用できます。

まず「平日割引レンタカー」でネックとなるのが、平日のみの割引という点。
多くのビジネスマンにとって、ゴルフに行く頻度が高い曜日は、土日でしょう。
「平日割引レンタカー」では、その土日に割引が適用されないため、お得感があまりないと言えるのではないでしょうか。
ちなみにニッポンレンタカーを土日に24時間利用した場合、SAクラスで9,720円(税込み、一般料金)、WBクラスで23,760円(税込み、一般料金)になります。

これ対して、カーシェアリングなら、土日も平日と料金は変わらず。
土日に使うなら断然カーシェアリングの方がお得と言えます。

タイムズ カー プラスオリックスカーシェアカレコ・カーシェアリングクラブを24時間パックで利用した場合とSAクラスを利用した場合とで、料金を比較してみましょう。
ちなみに、利用距離は都心から千葉のゴルフ場へ行ったことを想定して片道60㎞で計算します。

image1

※表内の料金は、タイムズ カー プラスは「個人プラン」、オリックスカーシェアは「個人Aプラン」、カレコは「ベーシックプラン」でコンパクトカーを利用した場合の料金です。SAクラスのガソリン代は、カローラアクシオ1.5Xの実燃費(18.0km/1ℓ)をもとに、現在の一般的なガソリン価格160円/1ℓで計算しています。

平日でこそ、「平日割引レンタカー」が最安ですが、土日だと逆にオリックスカーシェアとカレコの安さが際立ちます。
レンタカーに比べて、オリックスカーシェアを使えば約3,000円、カレコだと約2,200円も安くなるわけです。

総合的に見て、ゴルフ場への足はカーシェアがベスト!

ちなみに上記のレンタカーの料金は、補償内容が対人補償無制限、対物補償3,000万円の「標準コース」を利用した場合の金額になります。
補償内容が充実した対人補償無制限、対物補償無制限の「安心コース」を選択すると、さらに金額が上がってしまいます。
その点、カーシェアリングですと、はじめから「安心コース」同等の補償内容なので、その分割安です。

また、レンタカーでは、万一の事故の際に自己負担となってしまう車両免責額と対物免責額を補償する「免責補償制度」(※)に任意加入することを勧められます。
免責補償制度の加入料はSAクラスの場合、別途1,080円(税込み)掛かります。
しかし、カーシェアリングの場合は、この免責補償の費用が利用料金に含まれていますので、別途支払う必要はありません。

※免責補償制度についての詳細は、「保険や補償はどうなっているの?」をご覧ください。

料金比較と以上の2点を併せて考えると、カーシェアリングの方がレンタカーよりもベターな選択だと言えると思います。

しかし、レンタカーよりもカーシェアリングがベターである理由はそれだけではありません。
「利用のしやすさ」という点を考えると、カーシェアはレンタカーよりもメリットが高いといえるからです。

レンタカーの場合、クルマの貸し出しは営業所の営業時間に限られます。
従って朝が早いゴルフの場合ですと、早朝に営業していない営業所が多いため、クルマは前の日に借りておく必要があります。
しかし、カーシェアリングの場合は、24時間いつでも利用可能です。
自宅から近くにステーションがあるカーシェアリングに入会しておけば、その日の朝にステーションまで行って乗り込むだけでOKです。

これは、便利さだけでなく、利用料金を安く済ませることにもつながります。
レンタカーですと、前の日に借りて次の日に返すので、安全を見て24時間借りておくという選択になりますが、カーシェアリングの場合ですと、その日の朝に借りてその日の夕方に返せば、12時間の利用料金で済むことになります。
つまり、カーシェアは上記の表の利用料金よりもさらに安く利用することができるのです。

ちなみに、タイムズ カー プラス、オリックスカーシェア、カレコ・カーシェアリングクラブを12時間パックで利用した場合は、以下の料金になります。
先と同じく、片道60km走った場合の合計料金も記載しておきます。

image2

12時間パックだと、総額でオリックスカーシェアの方が約6,470円かかる「平日割引レンタカー」よりも安くなります。
カレコもタイムズも12時間パックだと、かなり安くなっています。
平日利用の場合でも、12時間パックを使えば、レンタカーとほぼ変わらない金額です。
料金面だけでなく、利用しやすさという点も考慮するならば、カーシェアリングの方が賢い選択と言えるかもしれません。

カーシェアリングもゴルフ利用者に優待特典あり!

各カーシェアリング事業者では、利用者向けに様々な優待特典サービスを提供しています。
この優待特典の中には、ゴルフ場利用者を対象としたものもあります。
各社のゴルフ場利用者向け優待特典は以下になります。

<大手3社のゴルフ場利用者向け優待特典>

  • タイムズ カー プラス
    companylogo_times
    提携ゴルフ場やゴルフ練習場を優待料金で利用可能。最大50%OFF。その他、各種割引あり。

※ポイントカードはアコーディア・ゴルフの運営するゴルフ場・直営練習場への来場時にご入会できます。(発行手数料無料)

また11月7日(金)に発売された女性向けゴルフ雑誌「レジーナプレミアム」にカレコのキャンペーン記事が載っていますが、現在カレコでは「カレコでお誘いキャンペーン」を実施中です。
このキャンペーンでは、気になる先輩や上司をカレコを使ってゴルフやドライブに誘うセリフを応募しています。
お誘い上手な方には、カーシェアリング1ヶ月乗り放題プレゼントとのこと。
ゴルフをされる女性の方、要チェックです。

こうした優待特典も併せて考えると、ゴルフに行くにはレンタカーよりもカーシェアリングがベストなチョイスと言えるのではないでしょうか!

ちなみに大手3社以外では、アースカーがゴルフなどの長時間・長距離の利用にお得な「乗って割得」という料金プラン設定をしています。
3時間以上の利用で時間料金が最大80%OFFになるというかなりお得な内容です。
アースカーでは、カーシェア初心者用のプランとして、入会金0円・月額基本料金0円の「ゼロ会員プラン」を提供しています。
アースカーは、セダンや外国車など車種も豊富なので、荷物が多くなる多人数でゴルフに行くときに最適かもしれません。

マイカーをお持ちでなくゴルフをされる方。
ぜひ、ご自身で使い比べて、どちらがお得で使いやすいかを試してみてください!
きっと、カーシェアリングに満足されることと思います。

※現在、カーシェアリング比較360°では、オリックスカーシェアカレコ・カーシェアリングクラブへのカーシェアリング比較360°限定お得な入会プランをご用意しています。