ペットと同乗できるカーシェア!ホンダ エブリゴーのDogs with EveryGoが今注目!

簡単に利用できて便利なカーシェア。
しかし「利用したい」と思っていても、「ペットと同乗できない」という理由で、今まで利用できなかったという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

現在タイムズカーシェアオリックスカーシェアでは、ペットとの同乗が認められてはいません。
カレコ・カーシェアリングクラブでは、期間限定で「ペット同乗可」の高級車種が導入されましたが、現在はキャンペーンも終了し、「全車ペットの同乗は禁止」されています。

このように主要3社が足並みをそろえて「ペット同乗不可」としていることから、「カーシェアはペット同乗不可」と認識されがちですが、実はそうではありません。

自動車メーカーであるHONDAが運営するカーシェアサービスホンダ エブリゴー」は、ペットと同乗できるカーシェアサービスを提供しています

それが、ホンダ エブリゴーDogs with EveryGoです!
Dogs with EveryGoは今、ペットと暮らしている方から注目されています。

Dogs with EveryGoとは、どんなサービスなのでしょうか?
今回はホンダ エブリゴーのペットと同乗できるカーシェアDogs with EveryGoについてご紹介します。

愛犬と一緒にドライブできるホンダ エブリゴーのDogs with EveryGo


Dogs with EveryGoとは、自動車メーカーのHondaが展開する新たなスタイルのカーシェア「ホンダ エブリゴー」の一部車両に、Honda純正の愛犬用アクセサリー「Honda Dogシリーズ」を装着した、愛犬と一緒にお出かけできるカーシェアサービスです

これまでカーシェアに対しては「ペットと同乗したい」という要望が数多くあったが、こうしたニーズに応えたDogs with EveryGoは、ただ「ペットと同乗できる」だけでなく、ペットが車内で快適に過ごせるための様々な装備を備えた「ペット同乗」をサポートする本格的なサービスになっています。

例えばDogs with EveryGoでは、小型犬なら1頭、超小型犬なら2頭まで助手席に乗せてドライブできる「ペットシートプラスわん」を装備しています。
この「ペットシートプラスわん」は内部にリードフックがついていますし、またメッシュカバーも閉めることができるので、運転中の愛犬の飛び出しも防止できて安心・安全です。

他にも、Dogs with EveryGoの車両には、「ペットキーカバー(肉球)」や「ペットエンブレム」といった「わんこアクセサリー」が装備されていて、愛犬と楽しくドライブできるような工夫が凝らされています。

このように単なる「ペット同乗可」ではなく、「愛犬との楽しいドライブ」を実現してくれるのが、ホンダ エブリゴーのDogs with EveryGoなのです。

ホンダ エブリゴーのDogs with EveryGoはどこで利用できる?

ホンダ エブリゴーDogs with EveryGoは現在、東京、横浜、大阪の3エリア4ステーションで利用することができます
Dogs with EveryGoを利用することができるステーションと車種をまとめてみました。

<Dogs with EveryGo配備ステーション一覧>

エリア ステーション名 住所 車種 わんこアクセサリー MAP
東京 NPC24H
世田谷中町
ステーション
〒158-0091
東京都世田谷区
中町3-2
NPC24H
世田谷中町
パーキング
N-BOX
Custom
ペットシートプラスわん
ペットエンブレム
Honda Dogデザイン
肉球デザイン
ペットキーカバー(肉球)
MAP
東京 中野富士見町
駅前ステーション
〒166-0012
東京都杉並区
和田1-28-13
富士見和田1
駐車場
N-ONE ペットシートプラスわん
ペットエンブレム
Honda Dogデザイン
肉球デザイン
ペットキーカバー(肉球)
MAP
横浜 横浜駅西口
ステーション
〒220-0005
神奈川県横浜市
西区南幸2-13
N-BOX
Custom
ペットシートプラスわん
ペットエンブレム
Honda Dogデザイン
肉球デザイン
ペットキーカバー(肉球)
MAP
大阪 AP平野宮町
ステーション
〒547-0046
大阪府大阪市
平野区平野宮町
1-3-16
N-BOX ペットシートプラスわん
ペットエンブレム
Honda Dogデザイン
肉球デザイン
ペットキーカバー(肉球)
MAP

現在は、3エリア4ステーションでの導入ですが、愛犬家としてはさらなる拡大を期待したいところです。

ホンダ エブリゴーはゲージを用意すれば全車でペット同乗OK!

ホンダ エブリゴーで「ペット同乗可」なのはDogs with EveryGoだけではありません。
なんとホンダ エブリゴーは全車でペットと同乗することができます!
利用者がゲージなどを用意して、ペットをゲージに入れればOKです。

既に書いたように、主要3事業者では「ペットとの同乗」は禁止されていますが、ホンダ エブリゴーではペットをゲージに入れれさえすれば同乗がOKなので、今愛犬家から注目されています。

ちなみにホンダ エブリゴーの会員からも「ペット同乗可」サービスは好評とのこと。
ホンダ エブリゴーの担当者の方は、「ワンちゃんと一緒に、ぜひドライブを楽しんで欲しい」と仰っていました。

すべての車両でペットと同乗することができるホンダ エブリゴーは、ペットと暮らしている方にとっては便利で嬉しいカーシェアですね。

ホンダ エブリゴーは入会金無料&月額固定費無料のカーシェア!

ホンダ エブリゴーは、入会金&月額基本料が0円のカーシェアです。
なので、カーシェアは初めてという方も利用しやすいカーシェアサービスだと思われます。

他にも、ホンダ エブリゴーの特徴として、長時間利用がお得という点が挙げられます。
なので、ペットとの遠距離のドライブに最適なカーシェアであるといえるでしょう。

ホンダ エブリゴーと代表的なカーシェアであるタイムズカーシェアを長時間利用した場合の料金比較をしてみます。
フィットなどのコンパクトカーを利用した場合の料金を算出してみます。
ちなみに、タイムズカーシェアはスタンダードなプランである「個人プラン」の料金です。

<ホンダ エブリゴーとタイムズカーシェアの長時間料金比較>

料金 ホンダ エブリゴー タイムズカーシェア
初期費用 0円 1,650円(カード発行料)
月額基本料 0円 880円
8時間までの料金 4,780円 6,050円
16時間目での料金 5,780円 8,690円
距離料金 17円(1㎞) 16円(1㎞)

いかがでしょうか?
ホンダ エブリゴーが、いかに長時間利用でお得かを理解していただけるのではないでしょうか。

また、ホンダ エブリゴーは自動車メーカーのHONDAが運営するカーシェアなので、HONDAの最新車種に乗ることができます。
例えば、HONDA車のご購入を検討されている方でしたら、「試乗車」代わり利用されてみることをおすすめします。
ディーラーと違って、自分のペースでじっくり試せるので、「クルマ選び」に最適です。

<参考:今話題の「ホンダe」に乗れる!ホンダ エブリゴーに「ホンダe」登場!

HONDAの最新車種に乗れて、ペットともドライブできるホンダ エブリゴー
クルマ好きの方はもちろん、ペットとお暮らしの方は、ぜひホンダ エブリゴーを利用してみてください!