「カーシェアはどれも一緒」は嘘!カーシェア各事業社の特長(2)ホンダエブリゴー

ホンダエブリゴーホンダエブリゴー

現在、日本には約30ものカーシェア事業者があります。

なかでも一番知られているのはタイムズカーシェアだと思われますが、他にも主要なカーシェア事業者として、日本で初めてカーシェアを事業化したオリックスカーシェア、三井のリパークでカーシェアできる三井のカーシェアーズ、東海地方のカーシェアで有名なカリテコ、最近では自動車メーカーから参入して急速に会員数を増やしているホンダ エブリゴー等があります。

各事業者ともサービス内容にそれほど大きな違いはありませんが、しかし、個々の特長や強みは各社で異なります。

各事業社個別の特長や強みは、カーシェア選びで見過ごすことができない大事な要素です。

あなたの利用用途や利用の仕方にぴったりの事業者が見つかれば、もっとお得にカーシェアを利用できるからです。

そこで、第1回目に続いて第2回目となる今回もみなさんにぴったりのカーシェア事業者探しをサポートするために、「カーシェア各業者の特長」にフィーチャーした記事をシリーズでお届けします。

第2回目となる今回は、自動車メーカーからカーシェアリング事業に参入し、現在は他社にはないサービスで急速に会員数を増やしている「ホンダ エブリゴー」です。

ホンダ エブリゴーにしかないサービスから、料金体系まで、ホンダ エブリゴーの特長をご紹介します。

全車対応!気軽にペットと一緒に同乗ができるカーシェア


ホンダ エブリゴーといえば、なによりもまず「ペットと同乗できる」というサービスを挙げることができるでしょう。

現在、主要カーシェア事業者でペットが同乗できるカーシェアは、ホンダ エブリゴーカリテコだけです。

ペットをケージに入れれば、全車でペットと同乗することができます。

しかし、カリテコは、あらかじめ「小動物同乗届出書」をカリテコ・センターに提出する必要があり、許可が出たペットしかケージに入れて同乗させることができません。

なので、特別な申請は不要で「ペット同乗可」という他社にはないサービスで、ホンダ エブリゴーは現在、急速に会員数を増やしています。

すべての車両でペットと同乗することができるホンダ エブリゴーは、確かにペットと暮らしている方にとっては便利で嬉しいカーシェアですね。

ケージがなくてもペットと同乗できる!Dogs with EveryGo!


ホンダ エブリゴーでは、利用者が自身でケージを用意しなくても、ペットと同乗できるサービスを行っています。

それが、Dogs with EveryGoです。

Dogs with EveryGoでは、助手席に乗せてドライブができるHonda純正小型犬向けの簡易ゲージペットシートプラスわん2」を車内にあらかじめ装備しています。

この「ペットシートプラスわん2」は内部にリードフックがついていますし、またメッシュカバーも閉めることができるので、運転中の愛犬の飛び出しも防止できて安心・安全です。

その他にも、ペット用純正アクセサリーが装備されていて、思わず笑顔がこぼれること間違いなしです。

ペットセンターキャップ(肉球)

ふわふわの肉球をイメージした、かわいらしいデザインのセンターキャップ。

ペットセレクトノブ(肉球)

こちらも肉球をイメージしたセレクトノブで、車内が一気にわんこ仕様に!

Dogs with EveryGoは、ただ「ペットと同乗できる」だけでなく、ペットが車内で快適に過ごせるための様々な装備で「ペット同乗」をサポートし、「愛犬との楽しいドライブ」を実現してくれるサービスなのです。

ホンダ エブリゴーのDogs with EveryGoは、現在大阪の一部ステーションで利用することができます。

<Dogs with EveryGo配備ステーション>

エリアステーション名住所車種わんこアクセサリーMAP
大阪AP平野宮町
ステーション
〒547-0046
大阪府大阪市
平野区平野宮町
1-3-16
N-BOXペットシートプラスわん2
ペットセンサーキャップ(肉球)
ペットセレクトノブ(肉球)
MAP

現在は、1ステーションでの導入ですが、愛犬家としてはさらなる拡大を期待したいところです。

自動車メーカーHONDAだから最新の人気車種に乗れる!


ホンダ エブリゴーは自動車メーカーのHONDAが運営するカーシェアなので、HONDAの最新車種や人気車種にも乗ることができます

例えば、2024年上半期の新車販売台数ランキング1位に輝いた人気車種N-BOXも、もちろん利用することができます。

他にも、人気車種フィットやフリードやステップワゴンだけでなく、2024年3月に発売されたばかりの新型SUV「WR-V」やフルEV「ホンダe」にも乗ることができます。
<参考:今話題の「ホンダe」に乗れる!ホンダ エブリゴーに「ホンダe」登場!

話題の新型車にいち早く乗れるチャンスです。


このようにホンダ エブリゴーは、自動車メーカーが運営するカーシェアだからこそ、HONDAの人気車種や最新車種にいち早く乗ることができるので、HONDA車のご購入を検討されている方にもおすすめです。

「なんで購入を考えているのにカーシェア?」と思うかもしれませんが、カーシェアは「試乗」としての利用にも適しているからです。

たとえばディーラーで試乗する場合、時間をかけてゆっくりと何車種も試乗するということは物理的にも心理的にも難しいと思います。

しかし、カーシェアでしたら、何車種も時間をかけてじっくりと試乗できるので、自分のペースでクルマ選びすることができます。

ホンダ車の購入を検討されている方は、ぜひホンダ エブリゴーでホンダの最新車種を試乗してみてください!

ホンダ エブリゴーは初期費用無料&月額固定費無料で長時間利用がお得!


他にもホンダ エブリゴーの特徴として、入会金&月額基本料が0円という点を挙げられます。

一般的なカーシェアでは、入会金(初期費用)が1,000円、月額基本料(月額固定費)が1,000円程度発生します。

現在では、月額基本料金0円は決して珍しくありませんが、しかし、月額基本料金0円プランを導入していても、月額基本料ありのスタンダードプランを同時に設定していることが多いです。

対して、ホンダ エブリゴーが提供しているのは、月額基本料無料の1プランのみ

初期費用も月額固定費も発生しないし、料金体系も複雑ではないので、「カーシェアは初めて」という方でも利用しやすいカーシェアサービスだと思われます。

さらに、ホンダ エブリゴーの特徴として、長時間利用がお得という点が挙げられます。

ホンダ エブリゴーが、どれぐらい長時間利用でお得なのかを可視化してみましょう。

ホンダ エブリゴーと代表的なカーシェアであるタイムズカーシェアを長時間利用した場合の料金比較をしてみます。

フィットなどのコンパクトカーを利用した場合の料金を算出してみます。

ちなみに、タイムズカーシェアはスタンダードなプランである「個人プラン」の料金です。

<ホンダ エブリゴーとタイムズカーシェアの長時間料金比較>

料金ホンダ エブリゴータイムズカーシェア
初期費用0円1,650円(カード発行料)
月額基本料0円880円
8時間までの料金4,780円6,050円
16時間目での料金5,780円9,020円
距離料金17円(1㎞)20円(1㎞)

いかがでしょうか?

ホンダ エブリゴーが、いかに長時間利用でお得かを理解していただけるのではないでしょうか。

ホンダ エブリゴーはペットを連れての長距離&長時間のドライブに最適なカーシェアだといえますね。

ホンダ エブリゴーは他社にはない魅力が満載!

以上のように、「ペットと同乗可」で「ホンダの人気車種&最新車種」にも乗れて、「長時間お得」な「初期費用&月額固定費無料」のカーシェアであるホンダ エブリゴー

「ペットとのお出かけを楽しみたい」「話題のHonda車に乗ってみたい」「コスパ良くカーシェアを利用したい」そんな願いを叶えてくれるのがホンダ エブリゴーです。

あなたもホンダ エブリゴーで、新しいカーライフを始めてみませんか?


<参考:お住まい・仕事先近くのステーションを探す

タイトルとURLをコピーしました