カーシェアリングでは横浜に次ぎ国内2カ所目!小倉で日産の超小型モビリティに乗れる♪

北九州市の小倉でNPO法人「タウンモービルネットワーク北九州」(TMN北九州)が、7月1日より超小型モビリティ「日産ニューモビリティコンセプト」を使ったカーシェアリングを開始しました。

以前、このブログで「日産ニューモビリティコンセプト」に乗れる場所をご紹介しましたが、これまでカーシェアリングとして利用できるのは横浜のチョイモビ ヨコハマだけでした。

<関連記事> チョイモビ ヨコハマだけじゃない!今話題の超小型EV「日産ニューモビリティコンセプト」に全国で乗れる♪

今回の小倉で開始されたサービスにより、「日産ニューモビリティコンセプト」に乗れるカーシェアリングは国内2カ所目となります。

つまり、カーシェアリングで「日産モビリティコンセプト」に乗れるのは、横浜と小倉だけということですね♪

「日産モビリティコンセプト」のカーシェアは小倉のどこで乗れるの?

NPO法人「タウンモービルネットワーク北九州」によると、日産から借り受けた4台の「日産モビリティコンセプト」は、門司港エリアに2台小倉北エリア2台設置されているそうです。

ステーションの詳細は、NPO法人「タウンモービルネットワーク北九州」の公式サイトをご覧ください。
>特定非営利法人「タウンモービルネットワーク北九州」公式サイト

TMN北九州の日産モビリティコンセプトの料金は?

TMN

タウンモービルネットワーク北九州のカーシェアリングの料金は「30分324円」
ただし、別途入会金として3,240円が掛かります。

貸出し時間は10時~17時30分まで。

はじめて利用する際は、例えば3時間利用でも入会金を入れると5,184円掛かってしまうので、ちょっと割高感はありますが、でも2回目以降ですと1時間のっても648円ですので、何度も旅行で訪れたいという方や地元にお住まいの方でしたらかなりお得に利用できると思います。

ちなみに上でも書いた通り、「日産モビリティコンセプト」をカーシェアリングで利用できるのは、横浜と小倉のみ。

以前のブログでも書いたとおり、レンタカーなどで乗れるところを入れても、日本で10箇所程度です。

<関連記事> チョイモビ ヨコハマだけじゃない!今話題の超小型EV「日産ニューモビリティコンセプト」に全国で乗れる♪

しかも、「日産モビリティコンセプト」は販売していないので、かなりレアな乗り物です。
1回しか乗らない人にはちょっと割高でも、記念に乗ってみるだけの価値はあると思います♪

日産モビリティコンセプトによる地方創生に期待!

NPO法人「タウンモービルネットワーク北九州」は、2003年の設立以来、街中の放置自転車削減対策を目的に駐輪場の設置など様々な活動を行ってきたそうです。

こうした活動のなかで「タウンモービルネットワーク北九州」はカーシェアリングに注目し、市と共同でカーシェアリング特区の申請を行うなど、現在では「自動車に過度に依存しない未来づくりのため、次世代モビリティの提案」を行っています。

今後、カーシェアリングの台数が増えていけば、マイカーに変わる市民の移動手段のサポートにもなりますし、また市街地や観光地の回遊性も向上することから、観光客がさらに増加することで地域活性化の促進にもつながります。
もちろんCO2排出量の削減にもなります。

今回の「日産ニューモビリティコンセプト」を使ったカーシェアリングの開始で、今後小倉がどのように変化していくのか。
「タウンモービルネットワーク北九州」の今後の活動に注目です。

<関連記事> カーシェアリングが未来を変える? | カーシェアリング比較360°