カレコの「月会費1年無料キャンペーン」がとても衝撃的な件

2016年4月の入会金撤廃、ニッポンレンタカーと業務提携、都内のおけるステーションの増設ラッシュと、ここ最近に事欠かないカレコ・カーシェアリングクラブ」。 4/28から2ヶ月間限定募集ですが、かなり思い切ったキャンペーンを開始しました。 このキャンペーン、よくよく内容を確認してみると、めちゃくちゃお得なんです。
careco

「一位じゃなければダメなんでしょうか?」

「二位じゃダメなんですか?」

(回答)三位だっていいんです。大事なことは順位ではなくて中身です。

業界第三位の「カレコ・カーシェアリングクラブ」が、ここのところますます攻めているなあと感じます。
2015年3月に三井不動産リアルティが三井物産の全株式を取得して完全子会社化してから事業拡大の動きは一気に加速されたような印象ですが、「三井のリパーク」との連携で、ステーションの調達力もかなりパワーアップされたんじゃないでしょうか。
首都圏でのステーション数は今年に入ってからもグンッと伸長し、車両台数950台規模まで到達しています。

車両導入やサービス充実化にも積極的で、今年に入ってからのカレコのトピックスをざっと羅列するとこんな感じ。

  • 2016年3月9日:「カレコ×スバル特設ステーションinセルリアンタワー」に新車種導入「クロスオーバー7」、「レガシィ アウトバック」、「フォレスターXBREAK」)
  • 2016年3月28日:XV HYBRIDを導入
  • 2016年3月29日:「おでかけ割」キャンペーンの期間を延長&対象車種拡大
  • 2016年4月1日:入会金(税込み1500円)の無料化
  • 2016年4月1日:ミドルカーの距離料金を17円⇒15円に値下げ
  • 2016年4月18日:ニッポンレンタカーと業務提携
  • 2016年4月27日:新型ヴォクシーを導入
  • 2016年4月28日:新型エクストレイルを導入

(関連記事)カレコが新車を続々増車中!大好評につき「おでかけ割」も延長!
(関連記事)カレコが「ライフサポート倶楽部」の提供を開始!全国5,000カ所以上のホテル・旅館に特別価格で宿泊できる!

中でも本日発表の「月会費1年無料キャンペーン」は特に衝撃的だったので、詳しくお伝えします。

業界第三位というポジションならではの思い切った施策ともいえ、利用者にとってはカレコ・カーシェアクラブ入会の絶好の機会です。

人気の最新50%OFF以上
「車&バイク」関連商品一覧はこちら。

Amazonで詳しく見る

「月会費1年無料キャンペーン」は「失うものが何もないキャンペーン」

careco20160828_04

まずは、キャンペーンの概要です。

【2016年4月28日~6月30日まで】
月会費  1年無料  キャンペーンを実施!
■対象:「カレコ・カーシェアリングクラブ」へ新規で入会申し込みをされた個人会員の方
■入会特典:月会費1年無料通常、月額980円)

careco_btn詳しくはこちら

カーシェアは、カレコに関わらず各社ともに定常的に何らかしらの入会キャンペーンを行っています。

例えば、
「今なら入会金0円」とか
「月会費 ○○ヶ月無料」とか
「利用クーポン ○○円分プレゼント」とか。

カーシェアをく試してみたいと感じた人に、金銭面での心理的ハードルを下げる入会促進の王道施策なわけですが、私の記憶では、カーシェアで「月会費1年間無料」というのは過去最大級なのではないでしょうか?

年間にして、11,760(980円/月×12ヶ月)のディスカウントはとても大きい。

カレコは2016年4月の一部料金改定で、個人会員の入会金(税込1,500円)を撤廃しているので、このキャンペーンに乗っかって今入会すれば、カーシェア利用料(実際に実車した分の料金)以外に初期費用も、毎月の固定費も0円ということになるわけです。

別の見方をすると、、、、

キャンペーン入会して、向こう一年間まったくカーシェアを利用しなかった場合は、1円もかからないということになります。

つまりは、これってユーザーにとっては「失うものが何もないパターン」のキャンペーンなのです。

金額面での障壁が一切なくなったことで、カレコの会員はここで一気に増えるのではないでしょうか?
これまでカーシェアを試してみたいけれども、今ひとつ使い勝手や便利さがよくわからなくて躊躇していた人たちが、このある意味「失うものなく長期間カーシェアをお試しできる」キャンペーンを入り口にカーシェア・デビューするような気がします。
カーシェアリングをまったく利用するつもりがない人や、近隣にカレコのステーションがない人は申し込むメリットはないですが、少しでも使う可能性がある人はこの機会を逃がす手はないと思います。

ただし、このキャンペーン申し込みは、本日2016年4月28日から6月末までの2ヶ月間期間限定。
ご興味のある方は、忘れないようにお申し込みください。

尚、自社宣伝で恐縮ですが、当サイト「カーシェアリング比較360°」経由でもこのキャンペーンに入会することができます。さらに「月会費1年無料」に加えて「2,000円の利用クーポン」(2ヶ月間有効)もプレゼントします。

※あくまで「カーシェアリング比較360°」の特別特典です。カレコ・カーシェアリングクラブのホームページから直接申し込まれると2,000円の利用クーポン」(2ヶ月間有効)はつきませんのでご注意を!

careco_btn詳しくはこちら

果たして、近隣にカレコのステーションはあるのか!?

careco20160428_01

ただ、勢いに任せてこのキャンペーンに乗っかって入会しても、そもそもカレコのステーションが近くになければ会員になる意味は薄いです。
全国レベルでステーション展開するタイムズカープラスオリックスカーシェアに比べると当然ステーション数は見劣りします。

(参考)カーシェアリング指導同行(2015年総括版:主要8社)

しかしながら、注目したいのは今年に入ってからのカレコの積極的なステーション展開。
当サイトの調べては、今年に入って3ヶ月で38箇所増、増減率5.6%と大手三社の中でももっと大きな伸びを示しているのです。

  2015年末ステーション数:676箇所

2016年3月末ステーション数:714箇所

また、カレコのホームページによれば、4月開設予定のステーションは30箇所以上もあり、
これからもどんどんステーションが増えていきそうな気配。
つまり、今近隣にカレコのステーションが無かったとしても、これから一年以内に、
ある日突然すぐ近所にカレコのステーションが開設される可能性も充分にあるわけです。

その意味でも今回のキャンペーンの「月会費1年無料」の意義は大きいと思います。

こうやって考えてみると、今すでにカレコ以外の他社でカーシェアリングを利用している人も今回のキャンペーンで、セカンドーサービスとしてカレコに入会しておくのもよいかもしれません。
カレコにいきなり乗り換えるということでなくとも、併用で使ってみることができます。
なんせ初期費用もかかりませんし、月会費も1年間は0円なわけですから。

(関連記事)カーシェアリングを徹底活用する方法「カードは2枚持ちすべし!」

せっかく入会するならば、すぐ試してみるべき!

newsiennta

「とりあえず入会しておこう」と思った人も多いかもしれませんが、やはりせっかく入会したのならばすぐに試してみていただきたい。
カレコに限らず、カーシェアはとても合理的で便利なサービスです。

特にカレコは、通常コンパカー主流のカーシェアリング会社のなかでは、SUVやミニバンも含めて豊富な車種を取り揃えているとことが魅力です。
残念ながらすべてのステーションにそういった車種が配置されているわけではないのですが、渋谷のセルリアンタワーの「スバル特設ステーション」や、都内の主要ステーションでは新車種を続々と投入しています。
私自身、「EyeSight(アイサイト)」をどうしても試してみたくて、自宅からだいぶ離れた中目黒のステーションまで「XV」や「フォレスター」に乗りに行ったことがあります。
やはり、こういった普段なかなか運転するこのできない新車種に乗るととてもテンションが上り楽しいものです。
なかには、マイカーを持っているのにカーシェアの会員の方もいるようです。

(関連記事)カレコが新車を続々増車中!大好評につき「おでかけ割」も延長!

まとめ

  1. カレコ「月会費1年無料キャンペーン」は「失うものが何もないキャンペーン」。
  2. 都内でカーシェアリングを試してみたい人はぜひこのキャンペーンを利用すべき。
  3. 他社のカーシェアリングを使ってる人もセカンドサービスとして入会するとよい。
  4. マイカーを持っている人でも、SUV、ミニバンやSUBAUの新車種に乗ってみたいのであれば入会する価値アリ。

【2016年4月28日~6月30日まで】
月会費  1年無料  キャンペーンを実施!
■対象:「カレコ・カーシェアリングクラブ」へ新規で入会申し込みをされた個人会員の方
■入会特典:月会費1年無料通常、月額980円)

careco_btn詳しくはこちら